弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS バブカセ世代の黄金タッグ? SONY Walkman NW-A919

<<   作成日時 : 2015/11/15 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

NW-A919


 先日700円で入手したRX-DT77ですが、その後も洗濯のBGM用に、ケータイの音楽をFMトランスミッターで飛ばして楽しんでおります。BGM用ということであまり音質のこだわりもなく適当に使っていたのですが、別の用事と合わせて、実はウォークマンと合わせて使ったらいいのではないか?と思いつき、まぁ700円とかの安値ではありませんが、相場よりは相当安く入手したのが、ソニーのNW-A919です。

前置き



 筆者は、社会人になるまではパナ党でした。もちろん、CDラジカセのRX-DT7を買ってパナソニックに惚れ込み、その後通学用のヘッドホンステレオ(カセット)も、ウォークマンではなくパナソニックのを使ってました(真っ白のリモコン付きのやつで、オートリバース付きのやつ。気に入ってたなぁ)。ついでに、TM NetworkとかB'zが好きだったんですが、Winkも聞いてました。

MZ-R5ST ところが、ある年吹奏楽部の顧問を務めることになり、よし!この機会に!と、演奏を録音するために買ったのが、MDレコーダーのMZ-R5ST。基本は録再MDウォークマン、クレードルに収めれば本格的なデッキという、さすがはデンスケを作ったソニー!という素晴らしい製品でした。マイクを接続して演奏を録りまくりましたし、CDをダビングしてウォークマンとしても随分使いました。

 MDの導入は、衝撃でしたねー。当然ヒスノイズなどありませんし、CDからS/PDIFで録音したものはもはや「コピー」と言っていいレベル。しかも、録音した音声は、トラックポイントを打ってディバイドする、トラックを前後にムーブする、トラックをマージする、トラックをイレースする、といったフレーム単位での「ノンリニア編集」が可能。ライブ録音したら、その場でトラックポイントを打って前後切って、すぐに「ライブアルバム」を作れてしまう便利さは、いまだにMDの右に出るものはありません。PCMレコーダーだと、こうはいきません。それをカノープスのDA-Port USBというデバイスでPCに録音し、CD作成ソフトでイコライザーかけてCDに書き込んだりしてたなぁ。今でも当時のライブCD、持っています。

 今思えば、MDを導入したことで、筆者はSONY党に入党し、かつATRACファミリーにもなったわけですね。

MZ-NH1 で、当然のようにHi-MDも買いましたよ。まず初代録再機のMZ-NH1。これもよかったなー。今でも持っていますが、まずはデザインが素晴らしいこと。録再機としては抜群の小型・軽量で、頑丈、高級感あるデザインは、今でも色あせません。充電スタンドに立てたままマイク録音でき、そのまますぐに編集し、そのトラック割りでそのままPCに転送できる。しかも、リニアPCM録音できるから、あとはイコライザーをかけて前後のフェード処理すれば本当に簡単にCDが作成できてしまうのが最大の魅力でした(ま、最初はwav形式に変換するの大変でしたけどね)。ここから、SonicStage・ATRACとの付き合いが始まります(MD時代は、録音したものをPCにwavで録音してたから、厳密にはATRACとしての付き合いという感じはなかった)。


 MZ-RH1 で、ついにMD資産も全てPCに転送できてしまうというMZ-RH1が発売になり、導入を決定。NH1のようなWM-Portっぽい専用ケーブルではなくて普通のUSB-Miniで接続可能で、しかもUSB給電できるのが実に快適です。このRH1を最後にソニーはHi-MDから撤退してしまいましたが、今でも生録といえばこのRH1を使っています(DR-05も買ったけど)。とにかく生録にはMDより使いやすい機材はありませんし、長年培った技術により、音質も素晴らしく、安定しています。特に、デジタルアンプのクリアなサウンドは、他の追随を許さないと言っていいほど。別に何十万円もする機材じゃないし、こんな小さい機体でそれを実現しているのが本当に凄い。やっぱ、ソニーですよ。

 あれ、パナソニックどこ行った?(汗)

カーステ というわけで、生録のファイルもそうなんですが、Hi-MD以降、PCにはATRACファイルが大量に存在し、今に至るわけです。そういえば、プロボックスに乗っていたときは、ATRAC CDが聞けるようにと、わざわざソニー製のカーステレオにしてました(もはやカーステからは遠い昔に手を引いてしまいましたが)。


ここから本論


NW-A919

 さて、今までなんとなく避けてきた「ネットワークウォークマン」。まず、古い人間としては、音楽はディスクで聞くのが礼儀だし、録音もディスクメディアで取っておくのが習慣であったため、メモリーに大量にストックしておくのはなんとなく邪道な感じがしていたわけです。

 音質的にも、圧縮することに抵抗がありました。HDD容量の問題もあり、128kbpsくらいの圧縮率が多く(ATRACの場合はMDLP向けに133kbps)、このくらいのビットレートだと、ラジカセで編集したカセットテープよりはマシだが、デジタル特有のノイズ・音欠けが気になり出すわけですね。BGMくらいならまぁいいですが、腰を据えて聞くにはちょっと、という感じ。クラシック系はできるだけ256kbpsでリッピングしてました(さすがにPCMで持ってるほどの容量はない)。ATRAC Advanced Losslessが出てからは、一部ロスレスでリッピングしたものもありましたが。

 しかし、時代は変わりました。我が家でも2TBというでかいHDDを導入しました。PCMはさすがに無駄ですが、ロスレスならじゃんじゃん入れても大丈夫。さらに、最近のネットワークウォークマンは、デジタルアンプS-MASTERや圧縮音源の補完再生機能DSEEを搭載し、iPodとはひと味違うクリアな高音質が地味に(殴)ウケているとのこと。AACにも対応しているし、クレードルに挿せばライン出力も可能。

 しかも、その辺に対応し始めたあたりの機種なら、ヤフオクでも捨て値で買える!!ということで、16GBのをメインに、あとジャンク扱いのを何台か持てば、ジャンル別に分けることも可能。

 ということで、こうなりました。

システム


 出力は\700のパナソニックRX-DT77、そこに\1,500のクレードルBCR-NWU5をライン接続。わずか、\2,200のドックスピーカー(チューナー、カセット付き)の完成です。ウォークマンは、\5,000。

 早速ロスレス音源を再生してみましたが…ひぇー、こいつは驚いた!!吹奏楽コンクール課題曲なんかは、演奏者の息づかい、指づかいまで聞こえるような、抜群の解像度。最近こんなにクリアな音聞いたことない!!というくらい、素晴らしい音質です。ちょっと高域寄りかなー、と思いますが、トーンコントロールでどうにでもなるレベル。もしかしたら、ヘッドフォンよりいい音じゃないか!?というくらい、いい音です。圧縮音源も、悪くないです。ビットレートによりますが、さすがはDSEE、ATRACとの相性もいいようで、とてもクリアな音です。

 NW-A919は、デジタルアンプ非搭載ということなのですが、金属製のガッシリした筐体が効いてるのかなぁ。当時のフラッグシップということで、パーツもいいのを使っているのか、音質もよく(ホワイトノイズを少し感じるくらいかな)、持った時の質感も実によい。ワンセグは正直全然必要性を感じませんが、iPodには質感で絶対に負けん!という意気込みをすごく感じます。

 でも、それより驚いたのはRX-DT77の音質。Bi-AMP 4-Driveが効いてるなぁ。恐らく、出力とスピーカーユニットのサイズのバランスが完璧なんでしょうね。建て付けの良さも効いているのでしょう、一分の曇りもない超クリアで超ハイレスポンスな音。変な色づけもなく、胸のすくような爽快感。S-XBSの低音もほどよく、大きな音など出さなくても存分にいい音を楽しめます。近隣の迷惑が気になるアパートでも大丈夫。本当にオススメです!

 ディスクじゃなきゃオーディオじゃない!と息巻いてた自分が恥ずかしくなるくらい、ウォークマンとの組み合わせは最高の音質でした。考えてみれば、メカ部品がない分読み取りエラーも起こらないわけで、それもいい音の要因なんでしょうね。

NW-A919 ウォークマンに話を戻すと、デジカメのRX100にも通じる、「小さな高品質」を感じさせる素晴らしい質感の筐体デザイン。物理キーがあるのって、やっぱ操作しやすいです(思わずタッチパネル操作しそうになっちゃいますけど)。付属ヘッドフォンではノイズキャンセリングも可能で(この個体だけでしょうか、効果は今イチ)、なんと!ワンセグまで付いてる!(い、要らない…) ちっさいのに、機能満載。Bluetoothが付いていないのが残念ですが(ワンセグじゃなくて、Bluetoothがよかったな)、メモリーも16GBもあるので、今でも十分に使えます。


 ……………あ、一つ致命的な問題点を述べると、この時代のウォークマンはWindows7までしかサポートしていません。筆者はVista機とXP機を使って転送しています。

 ……………あと、ソフトも嫌。最近のMediaGoは非対応で、音楽ファイルの転送にはX-アプリしか使えません(厳密には、SonicStageも使えますけど)。転送先を覗いてみると、転送ファイルのファイル名を全て固有名に変換して転送しているんです。MediaGoはファイルをそのまま"music"フォルダにコピーしているだけなんで、それでは再生できないというわけですね。Walkmanはソニーガラパゴスです。

 この、「同じものを扱っているのにプロジェクトチームが違うとソフトウエアも別」ってうソニーの体質は大嫌いです。ウォークマンはX-アプリ、MediaGoはケータイとPSP(と、最近のウォークマン)、写真はPlayMemories。写真なんてどのアプリでも管理できますし、音楽ファイルも扱うファイルは同じ。つなぐ機器によって同じものを違うアプリから呼び出して転送しなければならないのは、本当にうざいです。MediaGo一つで何でもできるようにしましょうよ。たぶん、これが、WalkmanがiPodを超えられない「壁」の一つなんじゃないかな。

 ま、何はともあれ、音楽を楽しむなら、ウォークマン、オススメです。音楽の持ち運びは、ウォークマンの真骨頂ですが、それをラジカセにつないだら、いい音で再生することも可能。かつてはCDからテープを作ってウォークマンで聞くのが「常識」でしたが、違う形で「ウォークマンとラジカセの黄金タッグ」が復活したのは、バブカセ世代としては、胸熱です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
結局「MD」は まったく買いませんでした(オーディオも カーステも) ウォークマンも「カセット止まり」でした!今娘が 息子から譲ってもらった(息子は「iPod」を買ったから…)MP3 (?)のウォークマンを使ってますが…聞いた事無いから音は わかりません!私は娘が使っていた日立製(?)のMP3プレーヤーをもらって 聞いてますが…そこそこ良い音で 楽しんでますよ!(ヘッドフォンは 息子が「修学旅行」で使ってもらってきた「ANAのヘッドフォン」です!まぁ「使えるうちは 使おう」って感じですかね? ちなみに…うちねラジカセは「入力端子」…ついてるのかなぁ〜?
まだこもよ
2015/11/17 17:14
 MDはですねぇ、出た当時にテープより魅力を感じなかったら、一生導入せずじまいの人が多いと思います(笑)。だって、「そろそろテープも潮時かなぁ」と思い始めた頃に、PCで簡単にCD焼けるようになっちゃいましたからね(笑)。あくまで、「生録」をする人向けですね。

 ただ、その時代からATRACというファイル形式に慣れてしまったため、音楽プレイヤーもソニーから離れられずにいます。というか、これの後に実は3台もジャンクで買っちゃいました(こ、こいつら動くぞ)。なんか700円のラジカセからオーディオ熱が再燃している私です。最近のちっこいウォークマンなら、アーティスト毎に持ってもいいかな、なんて思ってます。新品級の美品にこだわらなければ、かなりの安値で買えますし。さすがはソニー、音質も安定していいです。

 ちなみに、うちのと似た機種のラジカセをお使いなら、背面に入力端子が付いているはずです。PCにたくさんCDを読み込んでおいて、MP3プレーヤーに転送してつないだら、最高のジュークボックスになりますよ!
しまみゅーら
2015/11/18 23:32
こんにちは私も最近ジャンクウォークマンにハマってしまって最近購入してまだ到着していないNW-X1050(このブログにたどり着いたのもNW-X1050と検索してからです)も含めてしまうと8台になります(笑)
そしてそのうち1台が2005年のHDDウォークマンでXアプリに正式対応していないもののちゃんと管理できます
更に3台は例のWindows7まで対応のウォークマン(そのうちひとつはBluetooth搭載のNW-A828で重宝しています)ですが今はWindows7に戻しているのですが1時期Windows10にアップグレードして管理出来ていました。
私(実はまだ高校生だったりしますが)が最初に使い始めた音楽プレーヤーがジャンクで買ったNW-A919(なんと2011年の話ですが約4000円でした)だったのでかなり懐かしいです(もうすでに手放してしまい後悔しています...)
長文失礼いたしましたジャンクウォークマンライフ楽しんでください!!
早緑
2016/04/08 00:29
 早緑さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

 ジャンクのウォークマン、やめられませんよね。音質は十分によく、しっかり現役で使えるものが4桁(時に3桁)で手に入ってしまうのですからね。見た目さえ気にしなければ…というか、見た目に傷やスレがあればなおさら、ケースとかに入れることもなく、ポケットでもカバンでもポンと入れてガシガシ使い倒せてしまうのがいいですよね。

●OSの対応
 これが最大のネックですよね。最新のWindows10やMediaGoで使えるウォークマンは、私の手持ちではA845、X1050、E062ですが、個人的にはXアプリで管理したいので、使わなくなったVistaのノートパソコンを音楽専用マシンとして使っています。

 ハードオフとかで安いNetJukeを買って管理するのも一つの手だとは思います(\3,000くらいから売ってます)。ただ、楽曲情報の管理がPCの方がやりやすいんですよね。XアプリからNetJukeを管理できたら最高なんだけど、それは確かできないんですよね(できるんだったら即買い!)。このへんのやりにくさが解消したらソニーをもっと尊敬するんだけどなぁ。

●A828
 やっぱりいいですか!Bluetoothもいいし、デザインもかっこいいので、気になってはいるのですが、私も7台も持っていることもあり、躊躇していました。ま、今のところBluetoothのレシーバーがないので活かすことはできないんですが、ちょっと検討してみようかなぁ。

 ということで、今後とも宜しくお願いします。
しまみゅーら
2016/04/09 09:09
どうもです先ほどSONYホームページでのウォークマンのWindows8の対応というページを見て自分のウォークマン(NW-A828など)が動くか不安になったので自分のWindows10を常用しているパソコンにXアプリを入れて実験としてNW-A828を接続して動作確認をさせていただきました。
結果は拍子抜けするほどに簡単にXアプリでNW-A828を認識、内部の音楽、プレイリストを認識しました。
ソニーはWindows8以降対応しないと脅していますがたぶんパソコンのエクスプローラーでウォークマンの中身が見れたら(要するにUSBメモリーのような使い方ができたら)Xアプリで認識し管理できます
実を言いますとMediaGoはNW-A828を認識します、が音楽は送ることができません.OMAという拡張子のファイルに変換して保存されているからです
しかし動画ファイルはMediaGoで管理できたりします(笑)

話が逸れましたがソニーがWindows8以降は対応してないぞ!と脅していますが普通にXアプリで認識し管理できることをお知らせしたいと思います、そもそもドラッグ&ペーストに一番最初に対応したNW-X1050,X1060が対応していないと書かれている時点で信頼できません。なので安心してWindows7,8.1,10などの最近のOSに移行してください、XPは既にサポート終了済み、Vistaも私としては悲しいですが来年でサポートが終了しますので...
早緑
2016/04/11 03:04
☆早緑さん
 情報ありがとうございます。

 ただ、私はWindows10のマシン(Win8.1からのアップグレード)も持っておりまして、XアプリでもMediaGoでも接続を試しています。A919は認識はしますが転送ができませんでした。

 恐らく、USBコントローラとの相性もあるのだと思います(自作PCなのでなおさら)。とりあえずウォークマンのメモリが壊れてもアレなので、Vistaマシンで管理することにしている次第です。A828はBluetoothを搭載している分インターフェイスの相性とかも他の機種よりいいのかもしれませんね。
しまみゅーら
2016/04/11 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
バブカセ世代の黄金タッグ? SONY Walkman NW-A919 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる