弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノン EOS M5 v.s. 一眼レフ

<<   作成日時 : 2017/02/04 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キヤノンのEOS M5が発売されてしばらく経ちますが、実は筆者、結構気になっております。一眼風のデザインがすごくかっこいいし、手にしたときの質感も、重くはないのにずっしり感もあって、高級感があります。

 しかも、カメラとしてのスペックがかなり高いっていうのが、気になるんですよねー。

EOS M5のスペック


 ま、詳しくはこちらから見ていただけると分かりますが、

・ミラーレス
・2420万画素
・DIGIC 7
・9コマ/秒の連写(JPEGで26枚連続撮影可能)
・デュアルピクセルAF(49測距点)
・ISO 100〜25600
・フルHDで60フレーム動画(MP4)
・シャッター1/4000〜。ストロボ同調1/200
・427g
・約10万円(2017/2/4現在)

 といったところ。AFやAEの測定点なんかは、実は一眼レフよりずっと多く、ISO感度も画素数もキヤノンのAPS-C機では最高。連写速度も速く、その上軽い!ま、4K動画はできませんが、フルHDで60フレーム記録対応と、キヤノンの一眼系では最高スペックを誇ります。その上、Wi-FiやBluetoothまで付いてる。

 こちらからキヤノン製品同士の比較ができるのですが、比べてみて、これは大変なことだぞ、ということに気付きました。詳しくはそちらの比較サイトに任せますが、軽く比較してみましょう。

EOS Kiss X7


 世界最軽量のデジタル一眼のキスデジX7、サイズはガチのライバル。

・一眼レフ
・1600万画素
・DIGIC 5
・秒間5コマ連写
・AF測距点9
・ISO〜12800
・407g
・約4万円

 スペックはX7ではお話になりませんね。ただ、X7は軽い!そして、安い!ダブルズームでも5万ちょっと!そう考えると、コストパフォーマンスではまだまだ現役だなぁ、と思います。余計な投資をしなくても古いEFレンズも使えるし、どこにでも持って行ける旅カメラとしてはまだまだ価値はあるなぁ、と思います。

EOS 80D


 実は、価格帯的にM5のガチのライバルは、この80Dだったりします。

・一眼レフ
・2420万画素
・DIGIC 6
・7コマ/秒(JPEGで77枚連続)
・AF測距点45(ただし-3EVから測距可)
・ISO〜16000
・フルHDで60フレーム動画(MP4、MOV対応)
・シャッター1/8000秒〜、ストロボ同調1/250
・730g
・約11万円

 あれれ…80D、負けてません??重いし。ま、シャッターがワンランク上質なものになっていて、連写の記録上限が高いのは、カメラの基本性能が高いっていうことですけど、、、

 もちろん、重さが全然違いますから、撮影時の安定感を考えたら80Dの方がキレイに撮れる場合が多いかもしれませんし、JPEGだったら、連写も枚数が多く撮れるので動きモノには少し強いかもしれません。AFも、やはりミラーレスと一眼では実際使ってみないと快適性は分からなかったりしますから、測距点の数だけで考えるのは間違っているのですけど。。。

 でも、カメラとしてのスペックだけで見ると、M5の方が少し上、もう少し甘く言っても「大差ない」といえます。最後は、光学ファインダーか、電子ファインダーかの違い。インターフェイスの使い勝手の違い。そして、重さの違い。

 光学ファインダーは、実像が見えるという点では、撮れる画像に「近いもの」が見えていると言えるのですが、実絞りに連動していませんから、ボケの見え方が「予測」の域を出ないというデメリットがあります。暗いレンズだと如実に暗くなってしまうのも、辛いんですよね。

 電子ファインダー(EVF)だと、撮れる画像が「そのまま」見えますから、ボケも実絞りに連動して変化しますし、暗いレンズでもファインダーの明るさには影響しません(フレームレートは下がりますけどね)。目が疲れる、そしてバッテリーを消費するというところがデメリットとなります(実は背面液晶よりEVFの方が消費電力が大きかったりする)。どちらのファインダーがいいかは、好みによりますが、EVF、慣れると使いやすいですよ。

 インターフェイスの違いも、大きいかもしれません。M5は小さいので、あまりボタン類を増やせないという制約がありますし、グリップなども必要最小限です。80Dはでかいだけにその辺の設計には余裕が感じられます。

 しかし、筆者には、M5の軽さは魅力的に映ります。やはり、どこにでも持って歩けてこそのカメラ。重いカメラは安定感が増すので手ブレしづらいということはあるのですが、機動性という点では、やはり軽さに勝るものはないと思うのです。軽いのに、高性能。実に魅力的です。

 ということで、まぁ好みはあるでしょうけど、筆者はEOS M5、魅力的だなぁ、と思います。ま、ちょっと真面目すぎて「単なるいいカメラ」でしかないという感じもなきにしもあらずですし、M3までの「初心者向け感」のあるインターフェイスの傾向もまだ残っていて、その辺の中途半端感はあるんですが、誰かくれるっていうなら、有り難くもらいたい、そんなカメラです(殴)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キヤノン EOS M5 v.s. 一眼レフ 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる