弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS すいすいスイバル SONY Cyber-Shot DSC-F77

<<   作成日時 : 2017/05/09 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

DSC-F77お気に入り度:4(5点満点)

 かんてつさんのコメントを見て、スイバル構造のサイバーショットに少し興味がわきました。高倍率・大口径のDSC-F717とかF828みたいなのは前から実は少し気になっていて、オクでも安く見つけたらいつか入手してみたいと思っていました。

 しかし、最近Fシリーズを少し見るようになってから、初代サイバーショット(DSC-F1)の流れを汲む「F二桁」シリーズっていうのもいいな、と思い始めまして。ちょうどいいスペックのDSC-F77っていうのを、送料込みで\2,000で見つけちゃったので、ついはずみで(殴)買ってしまいました。

Distagon

 F77のポイントは、何と言ってもCarl ZeissのDistagon 7.65mm F2.8が搭載されていること。コンデジとしてはとっても珍しい、単焦点レンズなんです!しかも、センサーサイズがS70やV1と同じ1/1.8型のCCDなので、35mm換算の焦点距離は5倍、つまり38mm(公称は37mmですが)!!つまり、オレ呼んで38mm F2.8の38小町なのです!!もう少しイメージしやすい感じで言うと、あのコンタックスT2と同じ画角が得られる、と言えばご理解いただけるでしょうか。

 しかも、重量約150gと実にコンパクトです。レンズがスイングする「スイバル構造」っていうのですが、これが実にうまい。レンズからセンサーまでの距離(バックフォーカス)を十分に取ったうえで本体の厚みを抑えることに成功しています。RX100よりさらにコンパクトで、スポッとポケットに入ってしまいます。レンズを回すとスイッチが入るのも、起動時間がこの時代としては激速の0.9秒っていうのも、手軽で使いやすいです。

 あと、DSC-V1のために予備バッテリーとして買ったインフォリチウムCがこれでも使えるっていうのも、ポイントでした。ま、買ったのに付いてきたバッテリーも、充電したら十分に使える容量でしたけど。

背面 背面は、意外と普通です。液晶は、実はDSC-V1と同じものだと思われる小さな1.5インチ12.3万ドット。V1同様、サイズも解像度も全然足りなくて、フレーミングを確認する程度のものです。ただし、スイバル構造により視野角を確保できるので、V1に比べると見やすい液晶だと言えます。

ファインダー ファインダー

構え 必要かどうかは分かりませんが、レンズの後方に光学ファインダーが付いています。レンズを正面に向けると、普通のカメラみたいに構えて撮ることができます。構えて撮ると、カメラが非常に安定してブレずに撮れます。


すいすいスイバル でも、やっぱスイバルを使った撮り方がいいです。少しレンズを上向きにして、3DSとかを見るみたいに液晶を眺めながら撮れるのがすごくいいです。ウエストレベルファインダーみたいな感じで、被写体からちょっと目をそらして撮れるのがまた新鮮で、楽しいです。ローアングルもお手の物。


 いいなぁ。実にいいです。アイデア満載で、眺めて触っているだけでも、オラワクワクすっぞ(殴)。現代のデジカメが忘れてしまった何かを、このF77は確かに持っています。ズームレンズで便利になってしまったF88よりも、単焦点の潔いスタイルがなんかジャーニーコニカを思い起こさせるようで(ま、当時はズームレンズなんてありませんでしたけど)、これだけで買ってよかった、と思わせるものがあります。

 じゃ、肝心のディスタゴンの写りはどうでしょう。ということで、数点作例を。

A morning

Good-bye

A school garden

 遠景は苦手ですね。やや近視が入ってるのかも(笑)。パンフォーカスだと解像感は足りない感じです。しかも、ダイナミックレンジというかラチチュードが狭く、白が飛びやすいです。これって、もしかしたら300万画素のCCDを無理に画素ピッチ詰めて400万画素にした悪影響かもしれませんね。

 ただ、ちゃんとフォーカスを合わせた被写体に関しては、割とよく描写できているように思います。V1と比べると分が悪いですが、携帯カメラ並みの「必要十分」は満たせているんじゃないかな、と思います。

Hana-Mizuki

Fallen

A wisteria trellis

A wisteria trellis

 花の色とかはいい感じです。でも、光線によってにじむんですよねぇ。元々そういうレンズなのか、後玉あたりにカビとかがあるのかは、定かではありません。

Greeeen

Red and Bokeh

 マクロモードは、まぁまぁいい感じじゃないでしょうかね。

A beautiful day

Clear sky

 うーん、感度は100のはずなんですけど、空を見てもなんかノイジーなんですよね。センサーの設計に少々難ありかもしれません。同じサイズで330万画素のDSC-S70のセンサーの方が画質が良かったかもなぁ、と思います。

 ちなみに、SシリーズのDSC-S85っていうカメラも、同じ400万画素のセンサーを使っているはず。もしかしたら、同じ型で狙うのだったら、330万画素のDSC-S75の方がいいかも。

A flower bed

In the dark

 ただ、意外と感度が上がってもノイズがあまり増えない気がします。ISO320は、ちゃんと見られる画質だと思いました。

Good morning

A morning street

Sakura remainders

On the sidewalk

 なにげに嬉しかったのが、モノトーンモードが残されていたこと(DSC-V1では省略された)。ただ、モノクロで撮ると、やはり輝度差に弱く白がにじみがちであるのが、素質として持ち合わせたものなのだということが分かります。光線状態をよく観察して撮るのが大事ですね。

 ということで、まぁおおよそオモチャの域を出ない画質、という感じも無きにしも非ずですが、スイバルが生み出す自由なアングルと、光線状況によってたまに出るスマッシュヒットを期待して使っていると、案外面白いかもしれません。携帯機としてしばらく遊んでみようと思います。

Green and green

A line of jet

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スイバル故かローアングルのショットが目立ちますね。 いきなり関係ない話題ですみませんが、ソニーα7の最新機種のプロモビデオで、ソニーの開発技術者が「カメラのカタチを変えたいんですよねェ〜」などとおっしゃっておりました。こちらとしては「大いに期待したいですよねェ〜」。
かんてつ
2017/05/10 09:35
☆かんてつさん
 はは、桜が終わった今の時期は、結構下に咲く花が多くなるので、ローアングルが多くなるんですよ(笑)。F77はスイバルでローアングルもやりやすいんですが、そうでなくてもいつもしゃがんで写真撮ってるので、怪しい者と化しています。

●カメラのカタチ
 変えたいのは山々でしょうけどねぇ。世間にそれを受け入れる土壌がないと、なかなか浸透はしないんですよねー。スマホの機能性に勝てる「純カメラ」の新しいカタチって、考えてみると難しいよなぁ。と、思います。
しまみゅーら
2017/05/10 22:03
昔の2眼レフだと、人物を撮るときに相手の眼とレンズが正対しないので和やかな表情が撮れますね。アベドンのやり方(でしたか?)

いくら力んでも、斜陽の分野では受け入れられない、ということでスマホに乗っかっちゃえば? レンズ交換スマホ。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1047619315339481&set=a.620757211359029.1073741827.100002742665882&type=3&theater
かんてつ
2017/05/11 07:47
☆かんてつさん
 そうですね、ウエストレベルって、ポートレートで使いたがる人がいるの分かります。見つめる視線みたいなのは難しそうですが、とても自然な表情が撮れそうだな、と思います。

 二眼は大きな物を手に持っている感じがありますが、F77はもっと自然で、「歩きスマホ」しているみたいにしか見えないので、相当近いところでも気づかれないです。

●レンズ交換スマホ
 うーむ。スマホは、ポケットに入るのがポイントなんですよねー。どうせ入らないなら、Wi-Fi付きミラーレスに、カメラ系アプリをインストールできるAndroidを搭載しちゃった方が現実的です。

 ミラーレスで直接SNOW使えたりしたら、女子ウケしますよー。以前提案した、富士Xシリーズにもっとたくさんの銘柄のフィルムシミュレーション(フジカラー100とか、リアラエースとか、ネオパンSSとか)を搭載する、なんていうのもできそうです。Light Roomを直接インストールして出荷したら、ハイアマチュアにも大ウケしそう。ムービーも、撮ってそのまま編集できちゃったり。

 ケータイよりはバッテリーの持ちもよさそうだし、ダブルスロットのSDでストレージ容量も稼げたり、相性良さそうじゃないですか?
しまみゅーら
2017/05/11 23:04
しまみゅーらさん、ご意見、いろいろとありがとうございました。この記事も含め非常に参考になりました。しまみゅーらさんのご意見が聞きたかったので、このブログの場をお借りしたことお詫びいたします。 また新たな記事を楽しみにしております。
かんてつ
2017/05/12 08:50
 いえいえ、またたわごとレベルの感想をつべこべ書いてしまい申し訳ありません。妄想し出すと止まらないもので。また何か思いついたら、お互い妄想しましょう(笑)
しまみゅーら
2017/05/12 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
すいすいスイバル SONY Cyber-Shot DSC-F77 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる