弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続報:huluのクソ仕様変更

<<   作成日時 : 2017/05/18 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回のエントリーで、BDプレイヤーのhuluサポート終了について書きました。

 昨日の朝、試しにhulu再生したら再生できたので、あれ、もしかして運さえよければ見られるかも!?と思いましたが、夜帰ってから見るとやはり見られませんでした(ま、そりゃそーだよな)。

 で、しゃーないな、これからはhuluはパソコンで見るか…とパソコンを起動してhuluを見ようとするも、動画を再生し始めると必ずコケて「動画の再生中に問題が発生しました」というメッセージが。

 リニューアルしたてでアクセス集中してるのかなー、最近BDプレーヤーでも調子悪かったしなー…なんて思って一応huluのトラブルシューティングを開いてみると、衝撃の事実が。

「アナログ出力、VGA/DVIケーブルでPCディスプレイと繋いでいる。配信作品のコンテンツ保護のためにVGA/DVIケーブルでのご視聴はできません。HDMIケーブルを利用してPCディスプレイに接続してください。」

 ……はぁ!?

 どうやら、アナログ端子経由でのコピーを一切防止するために、HDMIとS/PDIF以外の映像・音声出力を一切させないように仕様変更したらしいのです。HDMI端子の中でも、HDCP(もはや何のことかよく分からん)に対応していないとダメだとか。

 そっか、だからD端子やコンポジット・S端子の付いたBDプレーヤーで見られなくしたわけだ。液晶ディスプレイなんてそんな簡単に壊れる物ではないから、パソコンのディスプレイは当然VGA接続時代のもの(こっちも、もう10年も使ってるなぁ)。おかげで、パソコンでもhuluは見られなくなりました。もしかしたら、ノートパソコンもダメかしら。

 まぁ不正コピー防止っていう観点からすれば、こうするしかないのかなー、という気もします。でも、これってすっごく先見の明のないやり方じゃないかなー、と思うんですよね。

 今は、コンテンツの再生って、徐々にクラウドを使う時代になってきています。つまり、手元にメディアを用意してスタンドアロンで再生するんじゃなくて、ネットにつないで、ネット上のコンテンツをストリーミングで再生するという方法です。huluも、その一つです。

 コピーされたくないという発想は分からなくはないのですが、そもそも、コピーなんて必要でしょうか?月額980円のhuluにわざわざ加入して、中のコンテンツを片っ端からコピーし、解約する。そんなことをする人、いますかね?いたとして、それってhuluにどれだけの損害を与えていますかね?

 DVDだって、違法だけどコピーはできます。でも、そのうち、コピーなんていう面倒で馬鹿馬鹿しいことをしなくたってネットで再生したら手元に何もなくてもいろんなものが楽しめる時代がやってきます。ていうか、もうそうなっているでしょう?

 huluにわざわざ加入している人たちは、お金を払ってそういうメリットを享受したい人たちです。ツタヤにDVD借りにいかなくてもネット経由で映画を見ることができる、それが楽で楽しいことを知っている人たちです。そういう人たちって、わざわざコピーなんかしたくないからこそネットのメディアを利用しているわけであって、その人たちをターゲットにコピーなんてさせないぞ、と息巻いて仕様変更するのは、実にかっこ悪いことじゃないでしょうか。

 もしかしたら、hulu経由の動画がコピーされている可能性もないわけではありません。ていうか、されているからこその仕様変更なんでしょう。でも、それを必死でコピーさせないように工夫を凝らして、本来の使い方で楽しんでいる人からまで楽しみを奪う。そのことに、何の意味があります?

 それよりも、もっともっと裾野を広げていって、誰でも、どこでも見られる環境を整備することが動画サイトの使命じゃないでしょうか?アプリの負担を減らして、「Windows XPでだって再生できる!」とか(おーい、セキュリティは?)、昭和のテレビでさえhuluが見られるようにRFスイッチを用意するくらいのことをしたっていいと思いませんか?「huluのRFスイッチがあれば、昔のビデオデッキで懐かしの映画が録画できます!」くらいの勢いがあったって、よくないですか?(ま、それは法的に難しいでしょうけど)

 そこまで懐が広いことを知ったら、誰も解約なんてしませんよ。むしろ、新作とか、旧作映画の再配信とか、楽しみにして見たいから、より長く利用し続ける、という人の方が圧倒的多数なはずです。

 一生懸命コピーしようとしている輩に、「まーだそんなだっせぇことしてんの?ま、せいぜいそうやってディスクの海にでも溺れてな」くらいのことを言えた方が、新時代の動画サービスとしてはかっこよくないですかね。

 ということで、わざわざ善良な市民の間口まで狭めてのコピー防止大作戦、ご苦労様です。でも、このままだったら筆者は愛想を尽かしますから、その前に戻ってきてください。普通にパソコンで再生する程度のことはさせてください。とにかく、今回のクソみたいな仕様変更はやめてください。お願いします。

 以上、盛大な愚痴でした(殴)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続報:huluのクソ仕様変更 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる