弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひたすら列車旅1 三鉄に乗るぜ!な旅

<<   作成日時 : 2018/01/08 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10

Halfway

 昨年末から、狂ったように一人旅をしております。なんとなく、思いついたら休日フリーパスを買って列車に乗り込む、そんな感じの旅行です。基本日帰りで、ただ列車に揺られるだけの旅。なんもしないのも気が引けるので、御朱印帳だけは持ち歩き、行き先で神社仏閣を見つけて拝む、みたいなことをしています。

 実はきっかけがあって、スマホでネットをしているときに、たまたまインタレストマッチで出てきた「駅メモ!(ステーションメモリーズ)」というゲームアプリを見つけてやり始めたんです。このゲーム、いわゆる「位置ゲー」というやつで、鉄道の駅がチェックポイントになっていて、簡単に言うと鉄道駅を「陣取り」するゲームなんです。陣取りが成功するかどうかとは別に、駅にアクセスすればするほど(駅を通過するときにボタンを押すだけでよい)、経験値がたまって強くなっていくというのもまた楽しいところです。

 「駅メモ」っていうのが明らかに「ときメモ」のパクリであることからも分かるとおり、このゲームに登場するのがいわゆる「萌え系」なキャラであり、最初は非常に抵抗があったのですが、このゲーム、やればやるほどよくできたいいゲームで、「旅の記録」を残すのに素晴らしいアプリなんです。Googleマップのタイムラインを編集するよりずっと楽しく旅をすることができます。自分の旅の経路を記録して共有したりもできます。「えー、これ一日で行ける!?」なんていう他人の経路を見るのも楽しいです。

Cyber-Shot DSC-F77 さて、それはともかく、駅メモ旅第一弾は、「あおもりホリデーパス」と「三陸鉄道一日フリー乗車券(北リアス線)」で三鉄に乗る旅。

あおもりホリデーパス(\2,470):県内のJR各線、五所川原と弘前以東の全てと青い森鉄道が乗り放題。
三陸鉄道一日フリー乗車券(\2,500):三陸鉄道北リアス線が乗り放題。

 この2枚の乗車券の終点までをフル活用して巡る旅です。今回のカメラはDSC-F77とRX100。あとフィルムカメラはα-7も持って行きました。


Cross iris

 キラーン。この前に降った雪が少し溶けて、まずまずの天気です。

Makeup

 一旦青森駅に行って、ホリデーパスを買います。行きはこの青い森703系。

Resort UMINEKO

 そして、八戸線はリゾートうみねこ。豪勢に指定席(\520)を取りました。しばらく、車窓の眺めを。

The cockpit of Resort Umineko

Factories

After us

Same (Shark) Station

Under reconstruction (蕪島神社)

 火事で焼けた蕪島神社は、現在修復中です。

Kuji Station

 さて、久慈駅です。ここから三鉄に乗り換え。

キハE130系

 の、前に、こちら、八戸線の新型車キハE130系です。キハ40、引退するんだって。なくなる前にもう一回乗りたいです。

Sanriku Tetsudo Line for Miyako

 こちら、「あまちゃん」で有名な三陸鉄道。

The cockpit of Santetsu

 運転席です。なんかオシャレな色使いですね。

From the Osawa Bridge

大沢橋梁から

大沢橋梁から

 2カ所、高い橋を渡るポイントがあるのですが、そこでは一旦止まって景色を見せてくれます。こちらは「大沢橋梁」…だったかな?震災の後に新しく建て直された橋です。橋の下は、まだ震災の復興中です。

Look!

 子どもは興味津々。

From Osawa Bridge

The Horinai Big Bridge

 こちら、安家川橋梁からの眺め…かな?違ってたらすみません。赤い橋は「堀内大橋」だそうです。

The priority seat

 筆者も小さい頃はこうだったなぁ。さて、宮古に到着です。

Miyako City

 宮古市内。

Yokoyama Shrine

 駅から歩いて5分、「横山八幡宮」です。

Lavatory

Steep steps

 この辺からF77では感度が厳しいので、RX100に切り替えます。

Yokoyama Shrine (横山八幡宮)

 これが横山八幡宮。御朱印は500円。ちょっと他より高いですが、その代わりお守りも一つ付いてきます。

Miyako City

 日も暮れて…

Miyako Station again

JR Hachinohe Line (キハ40)

 帰りの八戸線はキハ40!今となっては珍しい、ギャリギャリ感満点の初期型エンジン搭載車です。ま、登坂の多い路線なので、正直向いてないんですけどね。

キハ40, my love

 か、かっこよすぎる…

Old and new

 帰りも703でした。

Tsutsui Station

 と、いうことで、この旅のまとめ。

交通費:青い森鉄道筒井→青森\250、あおもりホリデーパス\2,470、リゾートうみねこ指定席券\520、三陸鉄道一日フリー乗車券\2,500で、計\5,740

経路
往路:・筒井→青森(青い森鉄道) ・青森→八戸(青い森鉄道) ・八戸→久慈(JR八戸線) ・久慈→宮古(三陸鉄道北リアス線)
復路:・宮古→久慈(三陸鉄道北リアス線) ・久慈→八戸(JR八戸線) ・八戸→筒井(青い森鉄道)

訪問地:横山八幡宮(宮古市)

乗車時間:7時間59分

 ちょっと交通費かけすぎたかな?でも、うまいもん食ったとかそういうのも一切なく、ひたすら列車に揺られてました。一日で、青い森鉄道・JR八戸線・三陸鉄道北リアス線の3路線コンプできて満足です。

 今後は、こうやって、アプリに導かれて旅をする時代なのかな、なんてことを感じる旅でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひたすら列車旅1 三鉄に乗るぜ!な旅 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる