アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カメラ」のブログ記事

みんなの「カメラ」ブログ

タイトル 日 時
これ、必要? 富士フイルム X-E3
これ、必要? 富士フイルム X-E3 2017/9/25追記(内蔵フラッシュ関係) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 22:22
水も滴るイケメンリーゼント PENTAX K-30
水も滴るイケメンリーゼント PENTAX K-30 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 22:20
現場の記録、お守りします 富士フイルム WORK RECORD 28
現場の記録、お守りします 富士フイルム WORK RECORD 28 お気に入り度:3(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 21:00
ペンタックスのX-E2!? PENTAX MZ-3
ペンタックスのX-E2!?  PENTAX MZ-3 お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/15 22:51
ビタミンカラー! なっちゃんチェキ
ビタミンカラー! なっちゃんチェキ お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/28 23:59
やっちまった… MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE
やっちまった… MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE  えー、MAC-TELEですね。何の変哲もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 20:38
レンズの時間 Vol.1
レンズの時間 Vol.1  「レンズの時間」というムックが好きです。Vol.1も持っています。カメラのボディにはほとんど触れず、ひたすらレンズのレビューと作例を載せた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 21:12
並べてみた X-E2とその仲間たち
並べてみた X-E2とその仲間たち  AOKYです(どうやら、明けましておめでとう今年もよろしくの略らしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 15:12
ネオ・クラシック 富士フイルム X-E2
ネオ・クラシック 富士フイルム X-E2 お気に入り度:5(5点満点)  メリークリスマース!!(殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 21:13
世界最小・最軽量! ペンタックス MX
世界最小・最軽量! ペンタックス MX お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/21 20:12
X-T10の祖先 フジカ ST801
X-T10の祖先 フジカ ST801 お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/19 23:35
我が輩は、カメラである
我が輩は、カメラである レンズは、まだない(殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/21 22:55
これはすごすぎる〜! ライカQ
 ライカから最新のコンパクト、「Q」が発表されましたね。これは、ものすごいカメラです!ざっとスペックを並べると… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/20 10:15
ウィリアムズではない キヤノン F-1
ウィリアムズではない キヤノン F-1 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 22:53
シャッター音シリーズ・最終回(予定)
シャッター音シリーズ・最終回(予定)  さて、ここ数回筆者の気まぐれで開始したシャッター音シリーズですが、これで最終回とします。なぜか?手持ちのカメラがもうないからです(殴)。(予定)というのは、今後違うカメラが手に入った場合に増える可能性はまだまだあるからです(殴)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/14 22:02
ミノルタの足跡をたどる その9 AFカメラのシャッター音
ミノルタの足跡をたどる その9 AFカメラのシャッター音  「シャッター音」シリーズもすっかり板に付いてきました(謎)。さて、本日はAFカメラのシャッター音ということで、コンパクトに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 22:06
ミノルタの足跡をたどる その8 自動化の波 HI-MATIC F v.s. MAC-TELE
ミノルタの足跡をたどる その8 自動化の波 HI-MATIC F v.s. MAC-TELE  ちょっと時代は前後しますが。「ハイマチック(HI-MATIC)」シリーズから「ミノルタマック」シリーズへの転換は、ミノルタの一つの転機でした。宇宙カメラの末裔としてのハイマチックシリーズには確かに傑作が多かったものの、80年代に入ると、コンパクトカメラにはAFブームが起こり、ハイマチックシリーズにもAFを実装してみたりもしましたが、ハイマチックはレンジファインダーのイメージがあるのか、中途半端に角張ったデザインもあって今ひとつパッとしませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 22:38
怪我の功名(殴) SONY α57
怪我の功名(殴) SONY α57 お気に入り度:3(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/08 08:52
ミノルタの足跡をたどる その7 ミノルタ一眼のシャッター音
ミノルタの足跡をたどる その7 ミノルタ一眼のシャッター音  最近すっかりはまっているシャッター音の録音。TASCAMのDR-05の音がいいこともあり、録るのも、再生するのも、そして編集するのもまた楽しいのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/05 23:02
シャッター音対決! 往年の名機編(ミノルタ以外)
シャッター音対決! 往年の名機編(ミノルタ以外)  タイトルに「ミノルタ以外」と書いちゃうところが若干病気ですが(汗) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 21:02
ミノルタの足跡をたどる その6 新企画!シャッター音を聞いてみよう ハイマチック編 
 カメラは、撮った写真を楽しむもの。しかし、それだけでこれほど多くの人がその魅力に取り憑かれ、人生を支配されてしまうほどの魅力とはなり得ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 21:11
究極の全自動? MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE
究極の全自動? MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE  ミノルタの一大シリーズ、ハイマチック。その後を継いだのが、ミノルタ・「マック」シリーズです。Wikipediaでの定義に「単焦点および二焦点レンズを装備した全自動コンパクトカメラ。」との説明があるように、フォーカス、巻き上げ他およそ全ての操作を自動化した便利なコンパクトカメラです。キヤノンの「オートボーイ」シリーズのライバルだと思っておけば間違いはないでしょう。AFもあったハイマチックから名前を一新したのは、「完全自動化」をアピールする狙いでしょう。語源は…自動=オートから、かつての名機「ミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/27 19:51
ミノルタの足跡をたどる その5 そして遺産は… TC-1 v,s, DSC-RX100
ミノルタの足跡をたどる その5 そして遺産は… TC-1 v,s, DSC-RX100  ミノルタは2003年コニカに合併されました。その後も、どちらかというとミノルタモデルのカメラの生産が続けられ(コニカの系譜のモデルって残ったのかなぁ?)、2006年1月、ついにコニカミノルタはカメラ事業から撤退します。  上記のプレスリリースによると、「ウチはイメージセンサーの開発じゃやっていけねぇわ…ま、光学系はあげるから、ソニーさんあとは宜しく」という意図が読めます。(余談:「コニカミノルタ」となると、こんなに「初」があるもんなんですね…ちなみに、「世界初のオートフォーカス」はコニカC3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 20:13
ミノルタの足跡をたどる その4 フィルムからデジタルへ。TC-1 v.s. DiMAGE Xg
ミノルタの足跡をたどる その4 フィルムからデジタルへ。TC-1 v.s. DiMAGE Xg  TC-1の存在を知ってからというもの、一度比べてみたかった「TC-1とDiMAGE Xg」。今回その念願が叶いました(笑)。本当はミノルタ時代に出たDiMAGE Xtの方がよかったのでしょうが、ま、デザイン的にはあまり変わりませんのでご容赦を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/23 23:08
ミノルタの足跡をたどる その3 そして精緻の極みへ TC-1
ミノルタの足跡をたどる その3 そして精緻の極みへ TC-1 1/22加筆  ミノルタのレンズシャッター機の歴史で最も多くの機種がリリースされたのは、その1・その2で紹介してきたハイマチックシリーズですが、ハイマチックFの後は、フラッシュ付きの「S」、そしてオートフォーカスの「AF」と進んでいきます(ただし、意外とAFモデルは少なく、AFと同時期にゾーンフォーカス機もあった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 20:51
ミノルタの足跡をたどる その2 HI-MATIC EからFへ
ミノルタの足跡をたどる その2 HI-MATIC EからFへ  前回初代ハイマチックから約10年後のハイマチックEへの変遷を見ましたが、今度は、姉妹機と言ってもいい、ハイマチックEからFへの変遷を見てみましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/10 10:23
ミノルタの足跡をたどる その1 Hi-MaticからHi-Matic Eへ
ミノルタの足跡をたどる その1 Hi-MaticからHi-Matic Eへ  筆者は、ミノルタというカメラメーカーが好きなようです。父がSRT101を使っていたこともあり、「カメラといえばミノルタ」という意識がずっと刻み込まれていたように思います。初めて買ったデジカメは富士のFinePix 700でしたが、2台目は図らずもミノルタ(コニカミノルタ)のDiMAGE Xgだったのも、そして息子がそれを受け継いでいるのも、偶然ではないような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 22:56
世界最高の覗き穴 MINOLTA X-700
世界最高の覗き穴 MINOLTA X-700 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/20 22:31
"The Camera"への回答 MINOLTA TC-1
"The Camera"への回答 MINOLTA TC-1  ミノルタの最終兵器、"The Camera"ことTC-1です。ミノルタが「これがカメラちゅうもんや!」と世に突きつけた、渾身の一台です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 09:31
ちょーどいいメカニカル Nikon FM
ちょーどいいメカニカル Nikon FM  ニコンのFMです。F3様の巻き戻しノブ狙いで落としましたが、露出計も含め完動品で、どう考えても捨てるのが勿体ないレベルでしたので、仕方なく(殴)生かすことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 21:29
自分へのご褒美・正解
自分へのご褒美・正解  とりあえず、開封したてなので、ご紹介だけ。前回のエントリの正解は、ミノルタ・TC-1でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/27 21:28
マップタイムズにTC-1が!
 この前はマップタイムズ・「週刊カメラーズ・ハイ!」にミノルタ・α-7の記事が掲載されました。自分でも持ってたのでリンクを載せて喜んでおりましたが、今回のカメラーズ・ハイは、ミノルタ・TC-1!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 21:01
人類初の宇宙カメラ ミノルタ ハイマチック
人類初の宇宙カメラ ミノルタ ハイマチック お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/26 21:26
たまには敗北
たまには敗北  オクでは負け知らず…と言われる(言われてない)筆者ですが、最近のブツの中に珍しく(殴)敗北の品が出てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 21:13
またつまらぬものを(ry その2 ……
またつまらぬものを(ry その2 ……  だってさぁ〜、見てくださいよ。F3様の巻き戻しノブが、知らないうちにどっかにいってしまったわけですよ。皆さんなら、どうしますか?F3もう一台買いますよね(買わないって)。でも、試しにXDのノブを付けてみたらちゃんと付いて、巻き戻しノブには互換性があることに気付いたワケですよ。そしたら、ねぇ。安く手に入るやつをもう一台買った方がいいでしょ?(殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 20:25
つまらぬものを(ry その1 MINOLTA α-7000
つまらぬものを(ry その1 MINOLTA α-7000  いえ、ですから、HOのジャンクかごに\1,600で転がっていたんですよ。こいつが。レンズも持ってるし、元祖って、使ってみたくなるじゃないですか。なんか、ジャンクの割にすごくキレイで、カメラが\1,600って安いような気がしたし、ハイマチEの時も\1,600だったし、なんかいい予感がしてしまったわけですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 15:12
最近のニューカマーたち(殴)
最近のニューカマーたち(殴)  筆者には手は2つしか付いておりませんが、その後も着々と新しいカメラが増えております(殴)。作例はそのうちご紹介しますが、レビュー待ち(待ってないし)のをとりあえずご紹介いたします。(ブツ撮り、今回は随分青コケしちゃいました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 22:12
α−7のサイズと性能
α−7のサイズと性能  フィルム一眼としては最新機種と言ってよいミノルタのα−7ですが、ミノルタの技術の粋を結集したそのボディは、実に小型・軽量です。以前、α−7を入手したときに、「知人のキスデジX5に似ている」「持った感じ、重さはEOS KISSのX5、X7i、D5300あたりと同程度」と書きましたが、その結果。(ソース:オフィシャルサイトもいいけど、価格.comのスペック表が一番見やすいかも) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/10 18:05
つ、ついに、α-7
つ、ついに、α-7 お気に入り度:4(5点満点)  あーそこ、「やっぱりか」って言わないで(殴) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/28 00:05
とりあえず、の名玉 Ai NIKKOR 105mm F2.5
とりあえず、の名玉 Ai NIKKOR 105mm F2.5 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 18:22
38ゴッドねーちゃん キヤノン AF35M (初代オートボーイ)
38ゴッドねーちゃん キヤノン AF35M (初代オートボーイ) お気に入り度:3(5点満点)  ハイマチックFから興味を持ってしまった、38mm/f2.8レンジファインダーの小型カメラ、俺呼んで38小町(人呼んで、ではないが)。写りとしてはハイマチックEには敵わないけど、なんだか味のある描写にコンパクトなサイズがツボにはまり、何となく集めだしました。性能は一昔前のデジカメなど寄せ付けない優秀さ(デジカメをバカにしてた人たちの気持ちが最近とてもよく分かります)。しかも3桁のジャンクなら、ダメもとで分解修理にも手を出せる。おかげで、トップカバーを外してファイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 20:32
沼への招待 ニコン F3
沼への招待 ニコン F3 お気に入り度:5(5点満点)  つ、ついに手を出してはいけないものに手を出してしまった感があります。ニコンのF3であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/29 21:57
お、俺のハイマチックFが真っ黒に!
お、俺のハイマチックFが真っ黒に!  ミノルタが「ライカ」で有名なライツ社と提携していた時代、その塗装技術を提供してもらったというエピソードが有ります(ブラッククローム塗装…だったかな)。その技術が採用されているのが一眼レフのXDとレンジファインダー機のハイマチックFだと言われています(あと、ライツミノルタCLやミノルタCLEもそうでしょうね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 21:22
フィルムカメラの撮り方BOOK
フィルムカメラの撮り方BOOK フィルムカメラの撮り方BOOK (玄光社MOOK)玄光社 2013-10-17 鈴木文彦 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/12 22:02
衝撃!クラッセの生産終了!(泣)
2013年9月2日追記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 07:52
フジカラーで写そ FUJICA GER
フジカラーで写そ FUJICA GER お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 03:38
HI-MATIC Eのフード
HI-MATIC Eのフード  写りが実に気に入ったハイマチEですが、購入時に付いてきたスカイライトフィルターがボロかったのと、もっとかっこよくしたい!という理由で、マルミのDHG UVフィルターとSTOK VALUEというメーカー(?)のライカ風フードを付けてみました(保護フィルターでもよかったけど、クラカメなんで、UVカットした方がレンズが長持ちするかなー、というのもあり)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 06:21
いつの間にか(殴) minoltaファミリー
いつの間にか(殴) minoltaファミリー -2013/6/4追記- ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 00:08
一つ目の貴婦人 minolta XD
一つ目の貴婦人 minolta XD お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 02:59
MDレンズどうしよっかなぁ〜(殴) minolta XD
MDレンズどうしよっかなぁ〜(殴) minolta XD  前に少し書きましたが、ミノルタというメーカーは、「世界初」をいくつも持つすごい企業でした。父の一眼SRT101は、世界初の分割測光を搭載した機種。レンジファインダーのハイマチックは、世界で初めて宇宙に行ったカメラ。そして、ここに紹介するXDは、「絞り優先」「シャッタースピード優先」の両方を搭載した、世界初の「両優先機」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 02:13
いけすかない秀才 コニカ C35 flashmatic (ジャーニーコニカ)
お気に入り度:3(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 17:21
カワイイ弟分 minolta HI-MATIC F
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 03:44
静かな高性能 ミノルタ HI-MATIC E
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 00:00
レンジファインダーに惹かれて…
 機械式一眼レフを2台手に入れて、すっかりフィルムカメラにはまってしまった筆者ですが、カメラを知る過程で、気になり始めてしまったのが「レンジファインダーカメラ(距離計連動式カメラ)」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 23:28
父の一眼レフ ミノルタ SRT101 その3
 さて、体裁は整ったものの、前述の「(特に低速で)ミラーが上がりっぱなしになる」ことと、「(同じく、特に低速で)シャッター幕が閉じきらない」という問題があります。前者は、巻き上げるとミラーが連動して下りてくるので大した問題ではないのですが、後者は、閉まりきらない分のスリットからフィルムが感光してしまうので、このままではカメラとして失格、ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 22:01
父の一眼レフ ミノルタ SRT101 その2
 さて、ボロボロのSRT101でしたが、ここらでカメラの紹介を(遅ぇ)。まず、このカメラは1968年に発売された、露出計つきの機械式カメラで、ミノルタ初の「開放測光機」であります。しかも、ただの開放測光ではなく、測光素子を二つ配置した「上下二分割測光」という方式を世界で初めて採用し、当時最先端のカメラとして脚光を浴びました。ミノルタのラインナップの中でもかなり売れた機種と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:45
父の一眼レフ、判明する
 ソニーのCyber-Shot DSC-RX100を使い始めてからというもの、すっかりカメラにはまってしまい、父の一眼レフを彷彿とさせる富士フイルムのX-E1への憧れから、「その通過点」としてキヤノンのFTbに手を出してからは、フィルムカメラ、しかもマニュアルの機械式の扱いにも慣れ、楽しいカメラライフを満喫する日々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:25
ついに沼へ入水 キヤノン FTb + FD 50mm F1.4
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/10 21:23

トップへ | みんなの「カメラ」ブログ

弘法よ、筆は選べ カメラのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる