アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フィルム」のブログ記事

みんなの「フィルム」ブログ

タイトル 日 時
富士見湖パーク2016 HI-MATIC + Sensia III
富士見湖パーク2016 HI-MATIC + Sensia III  さて、去年の今頃シリーズ第3弾は、青森県・鶴田町の富士見湖パークです。2016/5/22なので、時期的には前回のわくわくランドより少し前ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 21:36
わくわくランド2016 Ai Nikkor 105mm F2.5 + Kodak E100VS
わくわくランド2016 Ai Nikkor 105mm F2.5 + Kodak E100VS  フィルムカメラの写真って、どうしても現像に出すまでに時間がかかり、そこから届くまでの時間がかかり、アップするまでの時間がかかり…ということで、この前の桜もそうなんですが、ここに紹介するまでに時機を逸してしまうことが多いんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 21:20
今年の桜10 MC TELE-ROKKOR-PE 200mm F4.5
今年の桜10 MC TELE-ROKKOR-PE 200mm F4.5  さて、今年の桜シリーズ2017を締めくくるのは、ミノルタ・X-700にMC TELE-ROKKOR-PE 200mm F4.5の組み合わせです。フィルムはコダックのColorPlus200。この組み合わせは、なかなかいい感じなんじゃないかなぁ、と思います。レンズ構成もシンプルで軽く、手持ちでも実に扱いやすいと思います。晴れの日は楽しいですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 22:37
今年の桜9 ミノルタ ハイマチック
今年の桜9 ミノルタ ハイマチック  さて、フィルムの現像が上がってきたので、あと2本ほど、季節外れの桜を上げておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 22:13
春の田園お写んぽ2 (2015) MINOLTA MAC-TELE QD
春の田園お写んぽ2 (2015) MINOLTA MAC-TELE QD  前のエントリで紹介した田園お写んぽですが、2年前、しかもGWに、息子を連れて全く同じ道をお写んぽしてました。その時の写真をまだ掲載していなかったので、載せておきます。こっちはこっちでまた味のある描写です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 23:38
A Happy New Year!
A Happy New Year! 2017/1/1 MINOLTA α-7 AF 28mm F2.8 Kodak ColorPlus 200  あーあーあー、もうすぐ新年から半年経ちますけど(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 11:09
新標準!!…? smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
新標準!!…? smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/18 00:00
最後のアクロスに思ふ−私がフィルムで撮る理由
最後のアクロスに思ふ−私がフィルムで撮る理由  ついに、この時が来たか、という思いです。一昨日行ったキタムラでは既に富士フイルムのモノクロフィルム、「ネオパン100 ACROS(アクロス)」の扱いが終了したことをお伝えしましたが、もう一つの、比較的大きなキタムラでも、ついにアクロスの扱いがなくなるそうです。棚に1つだけ置かれていたアクロスを片手にレジに向かい、店員さんに「これが最後の一本?」と聞くと、「棚にあるので全部です」とのこと。「もう入荷しない?」との問いに、「ちょっと待ってください、注文できるか調べますので…」「いや、そうい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/11/05 22:56
アクロス売ってない…ウソやろ!?
 たまにはモノクロでも…と、今日、近所のキタムラに行ったら…この前まで売っていた、富士ネオパン・アクロスが売っていない!!!店員さんも「ウチでは置いてないんですよー」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 22:13
ペンタックスのX-E2!? PENTAX MZ-3
ペンタックスのX-E2!?  PENTAX MZ-3 お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/15 22:51
ビタミンカラー! なっちゃんチェキ
ビタミンカラー! なっちゃんチェキ お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/28 23:59
やっちまった… MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE
やっちまった… MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE  えー、MAC-TELEですね。何の変哲もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 20:38
レンズの時間 Vol.1
レンズの時間 Vol.1  「レンズの時間」というムックが好きです。Vol.1も持っています。カメラのボディにはほとんど触れず、ひたすらレンズのレビューと作例を載せた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 21:12
純正レンズ! EBC FUJINON 55mm F1.8
純正レンズ! EBC FUJINON 55mm F1.8 お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 20:54
並べてみた X-E2とその仲間たち
並べてみた X-E2とその仲間たち  AOKYです(どうやら、明けましておめでとう今年もよろしくの略らしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 15:12
「一眼レフ」の一つの解答 PENTAX MX + PENTAX-M 50/1.7
「一眼レフ」の一つの解答 PENTAX MX + PENTAX-M 50/1.7  極限まで切りつめた、世界最小機械式MF一眼レフのペンタックスMX。使用感は少し犠牲にしてでも小さいことを選んだ…ある意味で、ミノルタ"The Camera"ことTC-1のコンセプトに近いところがあります。特にKマウント用のSMC PENTAX-M 50mm F1.7や35mm F2.8(あ、パンケーキの40mm F2.8なんてのもありましたね)との組み合わせは、レンズの軽さも相俟って、どこにでも持って行ける、カメラバッグでなくてもテキトーなバッグに放り込んでおける素晴らしい携帯性を備え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/09/20 21:19
フジカST801 + Super-Takumar 55mm F1.8で浅虫水族館
フジカST801 + Super-Takumar 55mm F1.8で浅虫水族館  さて、これのレビューを書くと言っておきながらはや1ヶ月。皆様、いかがお過ごしでしょうか(殴)。この夏買ったフジカST801とアサヒペンタックス・スーパータクマー55mm F1.8。富士フイルムのSUPERIA Venus 800を詰めて、浅虫水族館に行った…のは、さらに1ヶ月前の7月26日のことです(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/09/18 21:14
A peaceful afternoon
A peaceful afternoon Jun. 21, 2015 minolta SRT101 MC ROKKOR-PF 58mm F1.4 Fujifilm SUPERIA Venus 400 Prinet 1 (Fujifilm Frontier) 萱野高原(青森市) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/25 20:57
基本に忠実 MC ROKKOR-PF 58mm F1.4
基本に忠実 MC ROKKOR-PF 58mm F1.4 お気に入り度:3(5点満点) SRT101+MD W.ROKKOR24mm F2.8+Fuji X-TRA400で撮影。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/23 09:56
世界最小・最軽量! ペンタックス MX
世界最小・最軽量! ペンタックス MX お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/21 20:12
X-T10の祖先 フジカ ST801
X-T10の祖先 フジカ ST801 お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/19 23:35
絶妙のカラーバランス FD 85/1.8 + Kodak E100VS
絶妙のカラーバランス FD 85/1.8 + Kodak E100VS  コダックのヴィヴィッド系リバーサル、エクタクロームE100VS。このフィルムと、カラーバランスに優れるキヤノンFD 85mm F1.8 s.s.c.を組み合わせて撮りました。露出計の狂ったF-1でしたが、スマホの露出計アプリを使って丁寧に露出を取りながら撮影したその結果… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/07 17:20
アスパムのカレー祭その3 MC ROKKOR-PG50mm F1.4
アスパムのカレー祭その3 MC ROKKOR-PG50mm F1.4  以前ご紹介したアスパムのカレーまつり(モノクロはこちら)。もう一台の写真が上がったので(遅っ!)アップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/28 09:29
今年の桜3 MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/Kodak Gold100
今年の桜3 MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/Kodak Gold100  えー、遅咲きですが(殴)、フィルムカメラによる桜その2です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/28 09:12
我が輩は、カメラである
我が輩は、カメラである レンズは、まだない(殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/21 22:55
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 2015/5/2 canon F-1, FD 85mm F1.8, Kodachrome E100VS, メモリーハウス・ミキ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/21 09:19
今年の桜2 MINOLTA TC-1 + Kodak Ektar100
今年の桜2 MINOLTA TC-1 + Kodak Ektar100 4/22/2015 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/02 21:46
色気のある写り MD ROKKOR 50mm F1.4 + KONICAMINOLTA PAN400
色気のある写り MD ROKKOR 50mm F1.4 + KONICAMINOLTA PAN400  MD ROKKOR 50mm F1.4は、濃いめのハイコントラストな写りが印象的なレンズという印象です。モノクロではどうかなー、と思っていましたが、実に狙い通りのいい写り!繊細で軟らかなMC50/1.4、カッチリ真面目なFD50/1.4、そしてほどよい化粧のハイコントラスト、MD50/1.4。パーフェクトビューティのハイマチックEともまたちょっと違う、被写界深度薄めのちょっと色気を感じる写りが気に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/24 21:19
確かな写り MINOLTA MAC-TELE QD + KONICAMINOLTA PAN400
確かな写り MINOLTA MAC-TELE QD + KONICAMINOLTA PAN400  「KONICAMINOLTA」って、長すぎ。字数削らないとタイトル入らん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/05 12:17
なんも言えねぇ minolta HI-MATIC E + SUPER400FT
なんも言えねぇ minolta HI-MATIC E + SUPER400FT  X-700 + MD 50mm/F1.4では、オート不調で今イチパッとしなかった富士のSUPER400FTですが、今まで何のフィルムを入れても全く動じずに素晴らしい画を残してくれたハイマチックEならどうだろうか、と入れてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 23:49
ウィリアムズではない キヤノン F-1
ウィリアムズではない キヤノン F-1 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 22:53
シャッター音シリーズ・最終回(予定)
シャッター音シリーズ・最終回(予定)  さて、ここ数回筆者の気まぐれで開始したシャッター音シリーズですが、これで最終回とします。なぜか?手持ちのカメラがもうないからです(殴)。(予定)というのは、今後違うカメラが手に入った場合に増える可能性はまだまだあるからです(殴)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/14 22:02
ミノルタの足跡をたどる その8 自動化の波 HI-MATIC F v.s. MAC-TELE
ミノルタの足跡をたどる その8 自動化の波 HI-MATIC F v.s. MAC-TELE  ちょっと時代は前後しますが。「ハイマチック(HI-MATIC)」シリーズから「ミノルタマック」シリーズへの転換は、ミノルタの一つの転機でした。宇宙カメラの末裔としてのハイマチックシリーズには確かに傑作が多かったものの、80年代に入ると、コンパクトカメラにはAFブームが起こり、ハイマチックシリーズにもAFを実装してみたりもしましたが、ハイマチックはレンジファインダーのイメージがあるのか、中途半端に角張ったデザインもあって今ひとつパッとしませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 22:38
シャッター音対決! 往年の名機編(ミノルタ以外)
シャッター音対決! 往年の名機編(ミノルタ以外)  タイトルに「ミノルタ以外」と書いちゃうところが若干病気ですが(汗) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 21:02
50年の時を超えた透明感 minolta HI-MATIC meets PROVIA100F
50年の時を超えた透明感 minolta HI-MATIC meets PROVIA100F  この前のエントリで、ハイマチックEとエクタクロームの組み合わせをご紹介しましたが、その2週間ほど前に、実は初代ハイマチックにリバーサルという組み合わせでも撮っておりました。セレンの露出制御を見る意味もあり、実直な写りのROKKOR-PF 45mm F2.0に富士・PROVIA100Fの組み合わせで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 23:43
究極の全自動? MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE
究極の全自動? MINOLTA MAC-TELE QUARTZ DATE  ミノルタの一大シリーズ、ハイマチック。その後を継いだのが、ミノルタ・「マック」シリーズです。Wikipediaでの定義に「単焦点および二焦点レンズを装備した全自動コンパクトカメラ。」との説明があるように、フォーカス、巻き上げ他およそ全ての操作を自動化した便利なコンパクトカメラです。キヤノンの「オートボーイ」シリーズのライバルだと思っておけば間違いはないでしょう。AFもあったハイマチックから名前を一新したのは、「完全自動化」をアピールする狙いでしょう。語源は…自動=オートから、かつての名機「ミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/27 19:51
ロッコールの強さ MINOLTA TC-1 with KONICAMINOLTA PAN400
ロッコールの強さ MINOLTA TC-1 with KONICAMINOLTA PAN400 minolta HI-MATIC E / Kodak E100VS ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/14 20:14
驚きの露出と解像、色! minolta HI-MATIC E meets Kodak E100VS
驚きの露出と解像、色! minolta HI-MATIC E meets Kodak E100VS MINOLTA TC-1 + KONICAMINOLTA PAN400  いやはや、すごいカメラを手にしてしまったものだ、というのが率直な感想です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/13 21:01
お花に最適! 富士フイルム SUPERIA Venus 400
お花に最適! 富士フイルム SUPERIA Venus 400  万年筆に続き、カメラに興味を持ち始めてからというもの、色々なカメラをご紹介してきました。しかし、カメラ、特にフィルムカメラは、フィルムがないと写りません。いっくらいいレンズでも、フィルムが粗いとシャープに写りませんし、色の表現もフィルムによってさまざま。デジタルプリントだから補正さえすりゃ近い色になるんだろ?なんていうことを言う人もいますが、意外と同時プリントはフィルムの持つ特徴が出るもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 19:57
不器用…ですから
不器用…ですから Dec. 6, 2014 MINOLTA α-7 AF ZOOM 70-210mm F3.5-4.5 KONICAMINOLTA PAN400 メモリーハウス・ミキ (ノーリツQSS-29) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/29 20:17
リバーサル生活始めました
リバーサル生活始めました  ミノルタTC-1を買って、是非やってみたかったのは、Velviaで撮って現像してもらい、ルーペで鑑賞するというスタイル。オクで良さそうなフォトルーペを探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 21:17
ミノルタの足跡をたどる その3 そして精緻の極みへ TC-1
ミノルタの足跡をたどる その3 そして精緻の極みへ TC-1 1/22加筆  ミノルタのレンズシャッター機の歴史で最も多くの機種がリリースされたのは、その1・その2で紹介してきたハイマチックシリーズですが、ハイマチックFの後は、フラッシュ付きの「S」、そしてオートフォーカスの「AF」と進んでいきます(ただし、意外とAFモデルは少なく、AFと同時期にゾーンフォーカス機もあった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 20:51
2015年初詣
2015年初詣 2015/1/1 大日如来 五所川原市 MINOLTA X-700 MD ROKKOR 50mm F1.4 富士フイルム SUPERIA Venus 400 現像・データ化:メモリーハウスMIKI (ノーリツQSS) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 23:18
ミノルタの足跡をたどる その2 HI-MATIC EからFへ
ミノルタの足跡をたどる その2 HI-MATIC EからFへ  前回初代ハイマチックから約10年後のハイマチックEへの変遷を見ましたが、今度は、姉妹機と言ってもいい、ハイマチックEからFへの変遷を見てみましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/10 10:23
ミノルタの足跡をたどる その1 Hi-MaticからHi-Matic Eへ
ミノルタの足跡をたどる その1 Hi-MaticからHi-Matic Eへ  筆者は、ミノルタというカメラメーカーが好きなようです。父がSRT101を使っていたこともあり、「カメラといえばミノルタ」という意識がずっと刻み込まれていたように思います。初めて買ったデジカメは富士のFinePix 700でしたが、2台目は図らずもミノルタ(コニカミノルタ)のDiMAGE Xgだったのも、そして息子がそれを受け継いでいるのも、偶然ではないような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 22:56
'14年末秋田ツアー2 男鹿水族館GAO
'14年末秋田ツアー2 男鹿水族館GAO  年末秋田ツアー2日目は、男鹿水族館GAO。今回のメインイベントであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 01:09
'14年末秋田ツアー1 リゾートしらかみと秋田千秋公園
'14年末秋田ツアー1 リゾートしらかみと秋田千秋公園  さて、前回のエントリで息子の作品をご紹介しましたが、当然筆者もカメラを持参していたので、ビシバシ撮りましたよ、ええ(殴)。まずは、今回持参したカメラのご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/01/05 18:30
手軽にNatura気分 写ルンです 1600 Hi・Speed
手軽にNatura気分 写ルンです 1600 Hi・Speed お気に入り度:5 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 21:09
年始め蔵出し(蹴) MINOLTA AF 24-50/4 meets Kodak Ektar100
年始め蔵出し(蹴) MINOLTA AF 24-50/4 meets Kodak Ektar100  蔵出し…って、昨日間に合わなかっただけじゃねーか(蹴)! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/01 08:28
今年もありがとうございました
今年もありがとうございました  2014年もお世話になりました。ブログは読者がいようといなかろうと勝手にやってますが、今後とも大目に見てやってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/31 23:49
年末蔵出し3 東京ツアー(3)
 なんか、旅の記録はどーでもいいような気がしてきた(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 18:06
今年の冬 MINOLTA TC-1 & X-700
 この前のエントリで、青森市に大雪が降った話をしましたが、そのあたりの風景が上がってきましたので、そのうち数枚行ってみましょう。TC-1とX-700というニューカメラでパチパチと撮ったので、3本あっという間に消費してしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 22:15
さよなら、ゴマ
2014/11/16 minolta HI-MATIC F ROKKOR 38mm F2.7 Kodak Gold100  7月に捕まえたゴマダラカミキリ、息子…じゃなくて筆者のお世話の甲斐もあり(子どもって、言わないと意外とこういうの忘れる)、4ヶ月も生きてくれました。さすがに雪が降るほど寒いと虫には厳しいようでした。この日、弔いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 23:02
雨と黄色とGold100 minolta HI-MATIC F
 11月13日、市内で出張がありました。どうせなら、と徒歩で行くことにしました(事務方には喜ばれる)。結構な雨でしたが(昼には雪が!)、ハイマチックFを片手にシャキシャキと秋色を撮りながら小一時間ほど。寒かった… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 22:35
世界最高の覗き穴 MINOLTA X-700
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/20 22:31
本領発揮! minolta HI-MATIC
 人類初の宇宙カメラことミノルタ・ハイマチックですが、50年前のカメラということで、モノクロで使ってみました。フィルムはコニカミノルタ・PAN400というモノクロフィルム。まさに純正と言ってよい組み合わせの写りは、想像を上回るものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/18 20:59
秋の暖色 minolta HI-MATIC E meets Kodak PORTRA160
 昨年の秋(と言っても、アップしたのは3月だったのか…汗)は、爽やかな秋晴れを撮ったミノルタ・ハイマチックEでしたが、今年の秋は、バッチリ近所の紅葉を収めました。ポートラ160とのコラボレーションをお楽しみください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 21:11
This is "the" camera ミノルタTC-1作例
 さて、TC-1入手後早速スナップしました。ま、写真のいい悪いは置いておいて、G-ROKKORの描写をお楽しみください。2014/11/28〜29、フィルムはコダック・Gold100、データ化は岩手のプリネットワンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 10:45
"The Camera"への回答 MINOLTA TC-1
 ミノルタの最終兵器、"The Camera"ことTC-1です。ミノルタが「これがカメラちゅうもんや!」と世に突きつけた、渾身の一台です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 09:31
撮影中
2014/9/6 canon AF35M canon lens 38mm F2.8 Fujifilm SUPERIA X-TRA400 Prinet 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 21:00
ちょーどいいメカニカル Nikon FM
 ニコンのFMです。F3様の巻き戻しノブ狙いで落としましたが、露出計も含め完動品で、どう考えても捨てるのが勿体ないレベルでしたので、仕方なく(殴)生かすことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 21:29
自分へのご褒美・正解
 とりあえず、開封したてなので、ご紹介だけ。前回のエントリの正解は、ミノルタ・TC-1でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/27 21:28
実りの秋はミノルタで! minolta SRT101 + MC50/1.4
 この前の「一枚勝負」で「秋の実る田」を掲載しましたが、SRT101とMC ROKKOR 50mm F1.4、それにKodak Gold100の組み合わせは、まさに「黄金の実りの秋」を撮るには最高の組み合わせであると思います。「緑のロッコール」との異名をとるロッコールレンズ(特にMCまでの時代のやつ)は、緑もそうですが、黄や赤といった「自然の植物が持つ色合い」の描写が秀逸で、MD以降のレンズよりも線が細く繊細。実りの秋を余すことなく描ききってくれます。  というわけで、秋晴れの日曜日にカメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 18:24
アートな標準レンズ MD ROKKOR 50mm F1.4
お気に入り度:4(5点満点)  以前函館に行ったときに判明した、MD ROKKOR 35mm F2.8の絞り粘り(今年は、旅行中によくカメラが故障する…)。その後、分解して清掃しようとして、破壊してしまいました(汗)。いいレンズだったので、そのうちまた入手したいなー、と思うのですが、その前にXD用の他の焦点距離のレンズはどーなんでしょ、と気になりだし、「研究室」で高評価であるMD 50mm F1.4があればなぁ、と探してみました。前期型も後期型も、設計は違うもののどちらもいいようなので、どちら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 20:53
今年のミノルタ
2014/10/18 minolta SRT101 MC ROKKOR-PG 50mm F1.4 Kodak Gold100 Prinet 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/13 21:50
秋の装い2 奥入瀬渓流〜城ヶ倉大橋
 さて、遊覧船に乗り損ねた筆者と息子のコンビですが、このまま帰るのも勿体ない、ということで、子の口から奥入瀬渓流へと散策してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/10 21:05
秋の装い その1 八甲田山〜十和田湖 STR101+MC50/1.4
 2014年10月5日。午前中はちょっとだけ仕事があったのですが、午後から時間ができたということで、息子を連れて八甲田山を越えて十和田湖まで行って参りました。山はこの頃が紅葉の見頃。修理から上がってきた、minolta SRT101とMC 50mm F1.4を携えて出発です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 12:22
宇宙に認められた露出計 ミノルタ ハイマチック(初代)
 さて、我が家に110円(+送料)でやって来た初代ハイマチックのセットですが、まず最初の疑問が、「果たして写るんだろうか??」でした。だって、50年前のカメラですよ。しかも、セレン露出計。普通なら、とっくの昔に露出計が死んでいてもおかしくはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/06 21:21
ギンギラギンにさりげなく フジカGER meets PORTRA160
 肌色の忠実な再現を狙って開発された、ポートレイト用フィルム、Kodak PORTRA。少し前までは派手目の"VC"と地味目の"NC"がありましたが、ASA160のものに関しては「地味目」の色遣いに統一されました。自然なカラーを目指したフィルムを、派手目のカラーが特徴であるレンズで撮ったらどうか…ということで、(もう夏のことですが)フジカGERに詰めて撮ってみました。コダックV.S.富士、果たして勝敗やいかに(勝負じゃないって)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 08:20
人類初の宇宙カメラ ミノルタ ハイマチック
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/26 21:26
たまには敗北
 オクでは負け知らず…と言われる(言われてない)筆者ですが、最近のブツの中に珍しく(殴)敗北の品が出てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 21:13
三沢航空祭'14 その4 エクターとお空
 さて、上がってまいりました。エクター。航空祭の記事の人気はあまりないようですが、まぁ見てやってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/10/05 09:16
またつまらぬものを(ry その2 ……
 だってさぁ〜、見てくださいよ。F3様の巻き戻しノブが、知らないうちにどっかにいってしまったわけですよ。皆さんなら、どうしますか?F3もう一台買いますよね(買わないって)。でも、試しにXDのノブを付けてみたらちゃんと付いて、巻き戻しノブには互換性があることに気付いたワケですよ。そしたら、ねぇ。安く手に入るやつをもう一台買った方がいいでしょ?(殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 20:25
つまらぬものを(ry その1 MINOLTA α-7000
 いえ、ですから、HOのジャンクかごに\1,600で転がっていたんですよ。こいつが。レンズも持ってるし、元祖って、使ってみたくなるじゃないですか。なんか、ジャンクの割にすごくキレイで、カメラが\1,600って安いような気がしたし、ハイマチEの時も\1,600だったし、なんかいい予感がしてしまったわけですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 15:12
HI-MATIC Fでねぶた
 夏休み、息子を連れて青森の「ねぶた」を見に行ってきました。デジタルはRX100、フィルムはHI-MATIC Fというブラッキーなカメラでの撮影です。ハイマチFには、いかにクラカメといえどさすがに暗いだろうということで、富士のX-TRA400を詰めてみました(これが、思わぬ収穫)。現像・データ化は岩手のプリネットワンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 22:43
息をのむ… minolta HI-MATIC E meets Kodak Ektar 100
 この夏はお金を貯めて、ちょっといいフィルムを…ということで、初めてエクター100とポートラ160を導入してみました。エクター100のターゲットは、もちろんハイマチックE!キレッキレのレンズに世界最高の粒状性(当社比)を組み合わせて撮ってみたかったのであります。  結果は…息をのむほどの解像力!!ま、世間で言われているように、若干嘘くさいくらいに派手な色乗り(レンズも手伝ってますが)ではありますが、プリントで見る限り、まるでDSC-RX1やDP2 Merrillで撮ったような、それでいてエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/06 21:20
わくわくランド 富士フイルム ティアラ
 前回のフジカラー100で撮った3日後、今度は青森市の「わくわくランド」というところに遊びに行ってみました。どピーカンで、しかもX-TRA400という絞りまくりの一日でしたが、結果はいかに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 22:08
フジカラーで写そ2 富士フイルム カルディアミニ・ティアラ
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/08/01 00:33
味噌汁のような Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8 D
お気に入り度:5(5点満点)  F3様の標準レンズとして導入したマクロ60mmです。重厚なF3様に負けず劣らすやや大型で重いレンズですが、実によく似合います。まぁ当然AFは効きませんが、MFのレンズとしても十分にやっていける操作性の良さがあります。以前に書いたように、ピントリングの感触はMFレンズとはちょっと違いますが(クイックステアなんです)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 23:44
今度こそ、リベンジなるか オリンパス35ED
 さて、以前35EDの作例として紹介したものは実はGERのものだったと分かったところで、本当のリベンジ作をお見せしましょう。時期は2014年6月中旬、フィルムは富士のSUPERIA X-TRA 400、現像・データ化は岩手のプリネットワンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 00:09
ま、間違えたぁ〜〜〜っ!! フジカGER
2014年7月27日修正!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 22:56
最近のニューカマーたち(殴)
 筆者には手は2つしか付いておりませんが、その後も着々と新しいカメラが増えております(殴)。作例はそのうちご紹介しますが、レビュー待ち(待ってないし)のをとりあえずご紹介いたします。(ブツ撮り、今回は随分青コケしちゃいました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 22:12
メモリアルシップ八甲田丸 Nikon F3 TAMRON 35-70mm/F3.5
 2014/6/1、息子と一緒に「メモリアルシップ八甲田丸」を見に行きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/20 23:04
社運、かかってますから MINOLTA AF 24-50mm F4
お気に入り度:5(5点満点)  ミノルタがα-7000で全世界に「αショック」を与えた時、キットレンズとして付いていたのが「AF 35-70 F4」でした。そして、それよりもう少し広角な「AF 24-50mm F4」望遠寄りの「AF 70-200 F4(茶筒・ビア缶)」といった、F4通しのレンズが非常に写りもよくコンパクトで扱いやすいということで、ニッパチズーム(F2.8の高級ズーム)の「大三元」に対して「小三元」と呼ばれたりもします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/01 21:41
函館 番外編 函館山からの夜景
 さて、雲の中の函館山からの夜景です。全てRX100による写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 20:52
函館4 帰路
 さて、最後は帰路です。まずは、SL上り線。XDはMD 35/2.8(粘り) + Fuji X-TRA400、デジはRX100。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 21:06
函館3 大沼公園
 函館じゃないし(汗) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 11:52
函館その2 SL函館大沼号
 さて、函館は生憎の雨模様でした。函館山にも行ったのですが、ロープウェイの途中から雲の中に突入し、夜景のやの字も見えない状態。そのうち一枚だけ載せようとは思いますが、その次の日の方を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 21:26
津軽海峡フェリーで函館1
 今年のゴールデンウィークは、半分は仕事でしたが(泣)、後半休みをもらい(変な表現じゃ)、津軽海峡フェリーで函館に行ってまいりました。息子は初のフェリーということで、喜んでおりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 10:01
じゃーにー! さらばC35 flashmatic
 38mm F2.8コンパクトカメラ、俺呼んで「38小町」の先駆けであるコニカC35、その少しアップデートバージョンのC35 flashmaticでしたが、以下の理由で手放すことにいたしました。と言っても3ヶ月も前ですけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 23:16
ザ・ラストこまち? OLYMPUS 35ED
お気に入り度:現状で3(5点満点)  いい加減にしなさい、という声が聞こえてきそうですが、ワンコインということで入手してしまいました。オリンパスの38小町、35EDです。オクで見つけた、キタムラ発のジャンク品。キタムラが検品してジャンクと言っているからには不動の確率は高いのですが、商品写真でなんとなくピンと来るものがありまして、買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/09 11:34
春のうららの MC ROKKOR-PG 50mm F1.4
 夏の足音がやや聞こえてきた今日この頃ですが、早春の津軽でぶらっと散歩してみたのが1ヶ月ほど前に(殴)上がってきたので、ご紹介しましょう。4月20日頃、青森県五所川原市、カメラはミノルタ・SRT101、レンズはMC ROKKOR-PG 50mm F1.4、フィルムはコダック・ProFotoXLです。データ化はプリネットワン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 00:07
MINOLTA AF 35-80mm/F4-5.6の開放性能
 前のエントリで、α用安物ズームレンズ35-80mm/F4-5.6のレビューを書きましたが、そのレンズで、どーも気になる一枚が、上の一枚。レンズの造りにしては悪くない描写…と思っていましたが、一枚だけソフトレンズのような写りをしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 16:51
とりあえずの標準ズーム MINOLTA AF 35-80mm F4-5.6
2014/6/7追記 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 20:25
手頃なAF望遠ズーム MINOLTA AF 70-210mm F3.5-4.5
−2014/5/15訂正 お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 23:30
α−7のサイズと性能
 フィルム一眼としては最新機種と言ってよいミノルタのα−7ですが、ミノルタの技術の粋を結集したそのボディは、実に小型・軽量です。以前、α−7を入手したときに、「知人のキスデジX5に似ている」「持った感じ、重さはEOS KISSのX5、X7i、D5300あたりと同程度」と書きましたが、その結果。(ソース:オフィシャルサイトもいいけど、価格.comのスペック表が一番見やすいかも) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/10 18:05
NATURA1600の描写に驚嘆
 今や唯一と言っていい大手フィルムメーカーとなってしまった富士フイルム。ラインナップを徐々に減らしつつも、いまだにカラーネガのみならずリバーサル、モノクロと種々のフィルムを生産してくれていることは、私たちフィルムユーザーにとっては有り難いことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/04 23:13
つ、ついに、α-7
お気に入り度:4(5点満点)  あーそこ、「やっぱりか」って言わないで(殴) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/28 00:05
職場のカメラその2 京セラ 230-AF
 以前その1でペンタックスMV1をご紹介しましたが、もう一台、みんなに忘れられた職場のカメラが。それが、ここにご紹介する京セラ230-AFです。なんでも、県から行事等の記録用に、と支給されたものだとか。やっぱ、誰でもうまく撮れるAFカメラが必要とされていたんでしょうね。  見た目は、なかなかの迫力です。プラスチッキーですが、「230-AF」のロゴが仕込まれたグリップも大きく(でも、手にはフィットしないけど)、28-85mmのズームレンズも巨大です。  頭上には、取り外し可能なクリップオン... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/03/29 22:27
卒園の朝
2014/3/8 canon FTb / FD 85mm F1.8 s.s.c. / Fujifilm NATURA 1600 カメラの太陽堂(岩手県・大船渡市) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 22:19
Slight Light
2013/9/27 minolta HI-MATIC E (ROKKOR-QF 40mm F1.7) 富士 SUPERIA 200 Prinet 1 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 19:26
秘密の解体SHOW
2013/9/29 大間 minolta HI-MATIC E (ROKKOR-QF 40mm F1.7) 富士 SUPERIA 200 Prinet 1 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 19:24
ミノルタブルー…秋晴れの芦崎湾 HI-MATIC E
 よく見かける「オリンパスブルー」もしくは「コダックブルー」という言葉。おそらくオリンパスのカメラにコダックのフィルム(エクタクローム…だったかな?)を詰めたらそんな青空が撮影できるらしいのですが、ミノルタも負けてないぜ…というところをお見せしましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 19:21
Snow Trail
2014/1/19 minolta HI-MATIC E 富士フイルム SUPERIA 200 プリネットワン ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/05 21:06
Blowin' in the Wind
2014/1/19 minolta HI-MATIC E (ROKKOR 38mm f1.7) 富士フイルム SUPERIA 200 プリネットワン ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/05 20:57
タイガース
2014/1/19 minolta HI-MATIC E Fuji SUPERIA 200 Prinet 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 21:16
いつかのクラウン
2014/1 NIKON F3 Ai Zoom-Nikkor 80〜200mm f4.5 Fuji SUPERIA PREMIUM 400 Prinet 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 22:26
すずめの学校
2014/1 NIKON F3 Ai Zoom-Nikkor 80〜200mm F4.5 Fuji SUPERIA PREMIUM 400 Prinet 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 22:23
あ〜おもしろい
2014/1/19 minolta HI-MATIC E (ROKKOR-QF 40mm f1.7) 富士 SUPERIA PREMIUM 400 プリネットワン ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 21:42
職場のカメラ1 Pentax MV1
 古い職場って、隅っこをごにょごにょ探すと面白いモノが見つかったりしますよね。うちの職場は、昔は視聴覚機材を扱っていた部署ということで、探すと面白いモノが出てきます。βのデッキとか(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/02/25 21:11
魔王降臨
2013/9/6 minolta HI-MATIC F (ROKKOR 38mm/f2.7) Kodak ProFoto XL 100 データ化:街のカメラやさんエルム店(NORITZ) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 21:30
冬の芦野公園その3(フィルム編)
 同日、DSC-RX100で撮影した写真は、モノクロがこちら、カラーはこちらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 22:17
柔らかでリッチ Ai Nikkor 105mm F2.5 (モノクロ編)
 以前のエントリーでF3様に誂えた名玉との呼び声高いAi 105/2.5でしたが、今イチピンとこない写りに自分の修行が足りん!と思っていました。今回は、モノクロで撮るとまた違った感じに撮れるだろうと思い、ちょっくらネオパン400プレストを詰めて撮ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 20:51
望遠スナップのススメ Nikon Ai Zoom-Nikkor 80〜200mm F4.5
お気に入り度:5(5点満点)  前回のエントリで冬の蕪島に持ち出したレンズです。お値段2,200円也(!!)。前玉に少しカビのような、アタリのような跡がありますが、写りには全く問題のない、素晴らしい品でした。写真は撮り忘れましたが、マウントに長方形のフードみたいなのが付いているので、後期型と思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 16:48
Ai Zoom-Nikkor 80〜200mm F4.5 で蕪島(カラー編)
 昨日のエントリでご紹介した冬の蕪島ですが、しーしーフジカ以外に…と言っては失礼かもしれませんが、F3様も持って行っていました。レンズはAi Zoom-Nikkor 80〜200mm F4.5。レンズの詳細は後ほどご紹介しますが、とりあえず作例をご紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 21:20
しーしーフジカ(GER)を持って冬の蕪島へ(モノクロ)
 以前、フジカGERのことを「ジャーニーフジカ」とからかっていましたが、調べているうちにこのGERは「しーしーフジカ」という愛称だったことが判明しました。CM担当はなんとドリフ。残念ながら井上順の圧勝でしたが、敗因は、愛称を聞いてもどんなカメラか想像できなかったことにあると思いますね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/13 21:24
Ready, Set!
2013/9/6 minolta HI-MATIC F (ROKKOR 38mm/f2.7) Kodak ProFoto XL 100 データ化:街のカメラやさんエルム店 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 19:55
colors
2013/9/7 minolta HI-MATIC F (ROKKOR 38mm/f2.7) Kodak ProFoto XL 100 データ化:街のカメラやさんエルム店(NORITZ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:21
トリコロール
2013/10/27 Konica C35 flashmatic (HEXANON 38mm f2.8) 富士SUPERIA 200 カメラのキタムラで現像・データ化 ちょっと光線漏れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 23:03
季節外れ…ジャーニーコニカと「弘前城菊と紅葉まつり」
 2013年10月、青森県弘前市は「弘前城菊と紅葉まつり」の季節です。祭を見るために行ったわけではありませんが、たまたま近くを通る用事があり、盛大に空き時間があったのでちょっと寄ってみることに。大雨でしたが、そんな日に「わざわざ見に行く」なんてことは今後ないだろうなぁ、と、今になって思います。真冬の今、ちょっと思い出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 20:38
キラキラしてる?
2013/10/27 KONICA C35 flashmatic (HEXANON 38mm f2.8) 富士 SUPERIA 200 データ化:カメラのキタムラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 03:55
ゴッドねーちゃんとともに八戸へ(キヤノン AF35M)
 キヤノンのゴッドねーちゃんことAF35M(初代オートボーイ)の紹介エントリの写真は、実は八戸市にある「はっち」内の「こどもはっち」にて撮影したものです(息子が遊びほうけてて暇だったので)。その時に当のゴッドねーちゃんで撮影した写真が上がってきましたのでご紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/24 21:03
HI-MATIC Fがバルブモードに!?
 我が家のハイマチックF、超キレイなブラックのジャンクを手に入れてニコイチし、完動・感動ブラックバージョンに衣替えした…ということをご報告しましたが、フードとフィルターのテストも兼ねて試写をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/19 00:47
こっちへいらっしゃい Ai NIKKOR 105mm F2.5 作例
 さて、Ai NIKKOR 105mm F2.5による作例です。2013/12/22撮影、フィルムは富士のSUPERIA 200、データ化は岩手のプリネットワンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 18:50
とりあえず、の名玉 Ai NIKKOR 105mm F2.5
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 18:22
変わり者ズーム TAMRON 35-70mm F3.5 CF MACRO BBAR
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 23:35
FD 85mm F1.8 s.s.c. で夕暮れの公園
2013年11月16日、むつ市の金谷公園にカメラを持っていきました。 canon FTb + FD 85mm F1.8 s.s.c. + Fuji SUPERIA PREMIUM 400で撮影。プリネットワンにて現像・データ化したものをリサイズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 21:05
あの鐘を鳴らすのは(ry キヤノンAF35M(初代オートボーイ) 作例
 300円で落とした、38ゴッドねーちゃんこと初代オートボーイことキヤノンAF35M。ギャーギャーけたたましい動作音にハズすAF、コンパクトなレンズの割にでかいボディにあまり期待はしていなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 21:33
38ゴッドねーちゃん キヤノン AF35M (初代オートボーイ)
お気に入り度:3(5点満点)  ハイマチックFから興味を持ってしまった、38mm/f2.8レンジファインダーの小型カメラ、俺呼んで38小町(人呼んで、ではないが)。写りとしてはハイマチックEには敵わないけど、なんだか味のある描写にコンパクトなサイズがツボにはまり、何となく集めだしました。性能は一昔前のデジカメなど寄せ付けない優秀さ(デジカメをバカにしてた人たちの気持ちが最近とてもよく分かります)。しかも3桁のジャンクなら、ダメもとで分解修理にも手を出せる。おかげで、トップカバーを外してファイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 20:32
沼への招待 ニコン F3
お気に入り度:5(5点満点)  つ、ついに手を出してはいけないものに手を出してしまった感があります。ニコンのF3であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/29 21:57
お、俺のハイマチックFが真っ黒に!
 ミノルタが「ライカ」で有名なライツ社と提携していた時代、その塗装技術を提供してもらったというエピソードが有ります(ブラッククローム塗装…だったかな)。その技術が採用されているのが一眼レフのXDとレンジファインダー機のハイマチックFだと言われています(あと、ライツミノルタCLやミノルタCLEもそうでしょうね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 21:22
国鉄ハイウェイバス ドリーム号
2013/8/11 交通科学博物館(大阪市) minolta HI-MATIC E / Fuji SUPERIA PREMIUM 400 アップすると言っておいてまだでした。水平は狂ってますが(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 10:04
フィルムカメラの撮り方BOOK
フィルムカメラの撮り方BOOK (玄光社MOOK)玄光社 2013-10-17 鈴木文彦 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/12 22:02
休憩中
2013/7/15 minolta XD / MD 35mm f2.8 / Fuji C200 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 09:08
大きな栗の木の下で
2013/7/15 minolta XD / MD 35mm f2.8 / Fuji C200 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 21:17
極上!ポートレートレンズ canon FD 85mm f1.8 s.s.c.
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/31 17:03
じゃ〜に〜フジカwを持って旅へ GER
 GERを持って、旅に出てみました。まぁこの前ハイマチEを持って行ったのと同じ、筆者の実家への旅なのですが、途中交通機関がトラブって大変でした。でも、GERは実にコンパクトで取り回しがしやすく、前回述べた描写上の欠点さえ許せれば、とても心強い「じゃ〜に〜フジカ」となってくれたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 22:00
我に光を フジカ GER 作例
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 21:12
フジカラーで写そ FUJICA GER
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 03:38
お賽銭はこちら
2013/1/1 canon FTb / FD 50mm f1.4 / RDPIII (PROVIA 100F) / EPSON PM-A750 (スキャン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 03:43
お花の絨毯
minolta HI-MATIC E Kodak Gold 200 「一枚勝負」というテーマで、気に入った写真を小出しにしていこう、という新企画です。最新のものから古いものまで、デジ・フィルム問わず上げますので、見てやってくさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 03:50
HI-MATIC Eを持って旅に(水族館・リゾートしらかみ・津鉄)
 少し前のエントリで紹介した、ハイマチックEのフードとフィルター。上の写真を撮ったその日のフィルムが上がってきたので、作例をご紹介しましょう。フィルムは富士のSUPERIA 200、データ化はいつものプリネットワンです。縮小のみの処理で、若干シャープネスが落ち気味です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 01:24
flickrはじめました
 最近「フィルムを月に一本使うの会」活動をしていることもあり、flickrを使って写真を発表するということをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 03:28
ライカの親戚…らしい minolta MD W.ROKKOR 24mm f2.8
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 00:27
右半分はいい SIGMA 24mm f2.8 (FDマウント)
お気に入り度:2(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 16:37
HI-MATIC Eのフード
 写りが実に気に入ったハイマチEですが、購入時に付いてきたスカイライトフィルターがボロかったのと、もっとかっこよくしたい!という理由で、マルミのDHG UVフィルターとSTOK VALUEというメーカー(?)のライカ風フードを付けてみました(保護フィルターでもよかったけど、クラカメなんで、UVカットした方がレンズが長持ちするかなー、というのもあり)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 06:21
ハイマチックEでモノクロ(PRESTO400)
 超高性能レンジファインダー機のミノルタ・ハイマチックEですが、モノクロフィルムとの相性はいかがなものか、NEOPAN PRESTO400で試してみました。以前、コニカ・C35 flashmaticで撮ったのと同じ日にこちらでも撮ったので、見てやってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 06:09
ようやく本領発揮? MD W.ROKKOR 35mm F2.8 + PREMIUM400
 フジカラー100、ネオパンSSと感度100のフィルムを詰めて使ってみても今イチパッとしなかったMDロッコール35/2.8でした。解像度としてはかなりいい感じなのですが、ピントが薄くて今イチ被写体全体が浮かび上がってこないのが原因でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 21:00
緑のロッコール minolta MC ROKKOR-PG 50mm F1.4
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/07 03:45
いつの間にか(殴) minoltaファミリー
-2013/6/4追記- ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 00:08
一つ目の貴婦人 minolta XD
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 02:59
MDレンズどうしよっかなぁ〜(殴) minolta XD
 前に少し書きましたが、ミノルタというメーカーは、「世界初」をいくつも持つすごい企業でした。父の一眼SRT101は、世界初の分割測光を搭載した機種。レンジファインダーのハイマチックは、世界で初めて宇宙に行ったカメラ。そして、ここに紹介するXDは、「絞り優先」「シャッタースピード優先」の両方を搭載した、世界初の「両優先機」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 02:13
こってり、レトロ C35 flashmatic
 さて、巷では素晴らしい描写との評判のコニカ・C35のヘキサノンレンズ。ハンダ付けもそこそこに(笑)、動作確認してフィルムを詰めてみました。フィルムは、いつもの(殴)期限切れVenus 400。まずは作例からいきましょう。現像・データ化は、秋田駅にある太陽写真商会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 00:05
これぞクラカメ(謎) minolta HI-MATIC F 作例
 ハイマチックシリーズのかわいい弟分的存在、ハイマチックF。100円というあり得ない値段での入手でした。これで写りも完璧なら、勝ち組…といったところですが、さすがにそうは問屋が卸しませんでした。電池を入れたらバッテリーチェックの麦球も点灯したし、いいかなー、と思ってコダック・Super Gold400を詰めて試写してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/27 23:53
いけすかない秀才 コニカ C35 flashmatic (ジャーニーコニカ)
お気に入り度:3(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 17:21
カワイイ弟分 minolta HI-MATIC F
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 03:44
今度はモノクロで MD W.ROKKOR 35mm F2.8
 前回はカラーでお届けしましたが、モノクロも一本撮ったのがあるので作例をご紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 01:25
理想のレンズ? minolta MD W.ROKKOR 35mm F2.8
お気に入り度:4(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 04:17
レンズがすごいレンジファインダー機 ミノルタ Hi-Matic E 作例編
 さて、話は前後して、ハイマチックEです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 02:49
レトロな写り MC W.ROKKOR-HG 35mm F2.8
お気に入り度:3(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/13 00:58
静かな高性能 ミノルタ HI-MATIC E
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 00:00
レンジファインダーに惹かれて…
 機械式一眼レフを2台手に入れて、すっかりフィルムカメラにはまってしまった筆者ですが、カメラを知る過程で、気になり始めてしまったのが「レンジファインダーカメラ(距離計連動式カメラ)」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 23:28
父の一眼レフ ミノルタ SRT101 その3
 さて、体裁は整ったものの、前述の「(特に低速で)ミラーが上がりっぱなしになる」ことと、「(同じく、特に低速で)シャッター幕が閉じきらない」という問題があります。前者は、巻き上げるとミラーが連動して下りてくるので大した問題ではないのですが、後者は、閉まりきらない分のスリットからフィルムが感光してしまうので、このままではカメラとして失格、ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 22:01
父の一眼レフ ミノルタ SRT101 その2
 さて、ボロボロのSRT101でしたが、ここらでカメラの紹介を(遅ぇ)。まず、このカメラは1968年に発売された、露出計つきの機械式カメラで、ミノルタ初の「開放測光機」であります。しかも、ただの開放測光ではなく、測光素子を二つ配置した「上下二分割測光」という方式を世界で初めて採用し、当時最先端のカメラとして脚光を浴びました。ミノルタのラインナップの中でもかなり売れた機種と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:45
父の一眼レフ、判明する
 ソニーのCyber-Shot DSC-RX100を使い始めてからというもの、すっかりカメラにはまってしまい、父の一眼レフを彷彿とさせる富士フイルムのX-E1への憧れから、「その通過点」としてキヤノンのFTbに手を出してからは、フィルムカメラ、しかもマニュアルの機械式の扱いにも慣れ、楽しいカメラライフを満喫する日々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 21:25
Neo Pan Acrosと芦野公園
 FTbで是非使ってみたかったのが、モノクロフィルムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/22 22:45
富士フイルム + FD 50mm F1.4
 前回のKodak Gold100に加えて、富士フイルムの色々なフィルムで撮ってみたので、データ化した作例を一部紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/16 20:52
レンズのお手本 Canon FD 50mm F1.4 (Kodak Gold100)
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/12 20:31
ついに沼へ入水 キヤノン FTb + FD 50mm F1.4
お気に入り度:5(5点満点) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/10 21:23

トップへ | みんなの「フィルム」ブログ

弘法よ、筆は選べ フィルムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる