弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひたすら列車旅3-4 津軽中里〜帰還

<<   作成日時 : 2018/03/02 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/3/7追記

Tsugaru Nakasato Station

 まだまだたくさんあるのに先に進めてない感が満載ですが(汗)、津鉄の終点駅、津軽中里をご紹介します。

 かつては「中里町」だった中里ですが、現在は小泊村と合併して「中泊町」の役場所在地となっています。

 津軽中里は津軽鉄道の終点となっていますが、駅で降車して一言、、、「なんもねぇ…」(汗)

 かつては津軽中里駅にスーパーが併設されていて、それなりに賑わっていたのですが、今はそのスーパーも撤退しています。スーパー跡地にはちょっとだけ物産を売るスペースと、中里の街を紹介するブースになっていますが、正直、人はあまり入っていなくて、閑散としています。

 せっかくなので、ちょっと駅の周辺を散歩してみます。

The street of Nakasato

 駅前のメインストリート。

An etching art work

 すぐ近くに、旧中里町の役場跡があります。すごくないですか、この銅のレリーフ。

Unavailable town hall (because of the town integration)

 で、役場は移転して、この建物は廃墟となっています。

One of the destroyers

 おっとっと。

Seen from the hill

 近所の小高い丘から津鉄の終着点を眺めてみます。

 うーむ、ストーブ列車で中里まで来て、じゃ、何か観光…となったときに、見るものや食べるものが近所にないっていうのがダメだよなぁ。少し歩くと丘の上に吉田松陰の記念碑とか、中里城址なんかもありますし、中里町立博物館なんていうのもあります。一つ前の駅、大沢内では名水の湧く大沢内溜池なんていうのもあるんですが、どうも商売っ気がないというか、公園的なものとか200円で入場できちゃう博物館とか、町にとってはほとんど利益にならないものばかりなんですよねぇ。

 せめて、駅舎内に芦野公園の「駅舎」みたいな素敵な喫茶店があったり、中泊町名物、十三湖のしじみラーメンを食べられる食堂があったりすれば、もっと活性化すると思うんですけどねぇ。

 県内の鉄道各社(JR含む)が協賛する「津軽フリーパス」という切符があるのですが、津軽鉄道は、「金木」までしかフリーエリアに入っていないんです。まぁ次の芦野公園までは大した金額じゃないのでそのまま乗って行ってもいいと思いますが、その先の分出資して津軽中里まで行こうとは思わないよなぁ。目的地としてあまりに貧弱だもんなぁ。あと、たぶん自治体として中泊町が津軽フリーパスに出資していないんじゃないかなー、とも思います。それじゃ、誰も来ませんぜ。(ストーブ列車も、大半の客が金木で降りてしまいます。)

 なんとなく、町が潰れるってこういうことなのかも、と思わされる一コマでした。

Tsugaru Nakasato Station 津軽中里駅

Merry Christmas

 駅内外。

Braking なう

 さて、帰りは普通の座席で。津輕21形は、比較的新しい設計ではあるのですが、軽気動車らしく操作系は旧態依然とした液体式。筆者は今のキハ100とかのAT車よりも、やっぱりトルコンで引っ張って直結にガツンと入れる液体式の方が汽車らしくて好きだなぁ。キハ40もそうだし。

Otsukare

 日も暮れ。

キハ40 (五能線) 五所川原駅

Next schedule

 川部で乗り換え(接続なくて、弘前までは行けず)。

The end point

 そういえば、五能線としてはここ川部が終点なんです。

Waiting for the departure

The silhouette

Handsome

 うーん、やっぱりハンサム。

JR Ou Line (Series 701)

The end of today's trip

 最後は、青い森703系で締めでした。

 ということで、次はどこ行きでしょうか。お楽しみに。

<追記>旅のまとめをするのを忘れていました。

交通費


青い森鉄道 筒井−青森 往復 \500
津軽鉄道 津軽五所川原−津軽中里 往復\1,700(高!!)、ストーブ列車券 \400
JR奥羽本線、五能線 \0 (前日の五能線フリーパス有効期間内のため)

計\2,600
てか、津軽鉄道、ストーブ列車で1本往復したら\2,500もかかるんかい!!

訪問地


津軽中里駅(訪問って言うか?) ま、ストーブ列車が訪問先だとも言えますけど。

乗車時間


4時間34分

 比較的ライトな旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひたすら列車旅3-4 津軽中里〜帰還 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる