弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士見湖パーク2016 HI-MATIC + Sensia III

<<   作成日時 : 2017/06/05 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Lake Fujimi

 さて、去年の今頃シリーズ第3弾は、青森県・鶴田町の富士見湖パークです。2016/5/22なので、時期的には前回のわくわくランドより少し前ですね。

 ここ富士見湖パークは、「津軽富士」こと岩木山が非常によく見えることで有名な「津軽富士見湖」に作られた公園です。湖上からの眺めが大変よいということで、船に乗らなくてもその絶景が楽しめるようにかけられた橋が、上の写真でも見える「鶴の舞橋」。実は筆者の父が携わった橋です。

 岩木山の形については、南北から見たときの三角形と、東西から見たときの、峰が三つ連なって「山」の形に見えるのとで、どっちがキレイという論争が津軽地方では定番となっておりますが、ここ津軽富士見湖からの眺めは、カタチはともかく、少なくとも岩木山が最もキレイに見えるスポットの一つであることは間違いないと思います。

 ということで、持参したカメラはミノルタ・ハイマチック。フィルムは、期限がだいぶ過ぎた富士フイルムSensia III。本来の色がどんななのかはよく知りませんが、少なくとも、期限がものすごく過ぎていることで非常に淡い色合いに仕上がりました。古いフジクロームっていうことで、リアル・クラシッククロームな仕上がりをお楽しみください。

Hage-Masu

 鶴田町では、「ツル多はげます会」といって、吸盤で綱引きをするイベントが毎年開催されてるんです。

Tsuru-no-Mai Bridge

 ここから、鶴の舞橋です。

Tsuru-no-Mai Bridge

Tsuru-no-Mai Bridge

Tsuru-no-Mai Bridge

 これが、鶴の舞橋からの岩木山の眺めです。

nephew

 橋の向こうは遊歩道。

Tsuru-no-Mai Bridge

 一応、帰りも。

The tower

 公園には、アスレチックがいっぱい!

Climbing up

The roller coaster

 何も敷かないとケツの皮がむけるヤツです。

Stay aside!

From the top

 このコースターの頂上からの眺めが大変気持ちよいです。

 ということで、津軽富士見湖、津軽地方にお越しの際は是非津軽富士を見にいらしてください。

The flower carpet

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士見湖パーク2016 HI-MATIC + Sensia III 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる