弘法よ、筆は選べ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイマチックE復刻 GX1 + G 20mm F1.7 ASPH.

<<   作成日時 : 2018/06/18 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

Have a drink?

 さて、この度我が家の仲間入りしたパナソニックのマイクロフォーサーズ、LUMIX GX1。ついでに買ったパンケーキレンズ、G 20mm F1.7 ASPH.(以降G20/1.7)。あまりに似合いすぎの組み合わせであります。

遠い兄弟?


 マイクロフォーサーズで20mm/F1.7というと、35mm換算では40mm/F1.7(ま、口径については異論もありますでしょうが)。ということは、ミノルタ・ハイマチックEと同スペック!

 ハイマチックE当時、ミノルタはライカと提携し、ライカのレンズを作ったり、ライカのカメラを生産したり、という関係にありました。ライカRのエルマリート24mm/F2.8は、MC W.ROKKOR-SI 24mm F2.8のOEM(その後継のMD W.ROKKOR 24mm F2.8はこちら)でしたし、ライツミノルタ銘でCLというMマウントのレンジファインダーカメラもありました。

 一方、パナソニックも、現在ライカ銘のレンズをライセンス生産し、ライカのコンパクトカメラもOEM生産するという提携関係にあります。

 ハイマチックEもG20/1.7も、「ライカと提携している中で、ライカを名乗らない自社ブランド製品」という点でも、共通しています。そして、レンズの評価はどちらも上々、という点でも、まさに拮抗しています。

 ということで、もしかしたらハイマチックEの生まれ変わりと言ってもいいかもしれないG20/1.7。冒頭の一枚は、近所の公園の蛇口であります。どうでしょうかね、こんな晴れでも開放なんですが、拡大すると蛇口に映り込んでいる筆者まできっちり写っているし、木の質感も素晴らしくないですか?加えて、ボケ味も実にキレイ、と、レンズのいいところが余すことなく出ていると思います。

Fleabane flowers

 もいっちょ。カメラのダイナミックレンジはあまり広くないようで、ハイライトが飛んでいますが、解像感とボケ味はいい感じじゃないでしょうか。

A path

 こんなに晴れてもF2。奥のトラックはボケています。手前の葉っぱの解像度は、目を見張ります。

Leaves

 たまらんですなぁ、葉っぱの質感。

Roses

 緑ばっかじゃ勿体ないので、赤。惜しいことに、花の中心は外れています。被写界深度、激薄です。(F2.5)

Lilies

 これはうまくいきました。

A rest

 哀川…蝶です

Photosynthesis

 ビックリしたのがこれ。ISO1600です。フィルターのせいかゴーストは出ていますが、葉脈までキッチリ解像しています。GX1の高感度、レンズの開放性能ともにすごいです。

Tonight's heroine

 ノイズはゼロじゃないんですが、概してキレイです。恐れ入ります。

Living in the water

 水の中の木。F2.8です。

Preparation for the rain

 F1.8ですが、モノクロにすると先鋭さがさらに際立ちますね。

A group walk

 こちら、「ナチュラル」モード。F3.2ですが、もはや十分すぎる解像度です。ハイマチックEの40mmに比べると、20mmという実焦点距離なりのパースが付きますね。

On duty

 iAモードで。F1.8ですが、蜂には合焦してない(汗)

The border between green and the city

 F5.6です。ハイライトは飛ぶけど、シャドウは意外と粘りそうな感じですね。逆光だと、若干アンダーです。

Waving to the sky

 F6.3。飛行機までバッチリ。

Marshland

 F5で、遠景もキリッとしています。

 じゃ、ちなみにハイマチックEはどんなかというと…

too ripe

A Pine Tree

The Quay Side

My camera!

D51 in Misawa

 やべ、こっちも見入ってしまった。ということで、どちらも甲乙付けがたい仕上がりと言ってよいのではないでしょうか。GX1にG20/1.7、ハイマチックEと同様に、iAモードであまり考えずにバシバシスナップしていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイマチックE復刻 GX1 + G 20mm F1.7 ASPH. 弘法よ、筆は選べ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる